宮崎県宮崎市在住のたべぷろ編集部員の和山エリーです。大学進学を機に宮崎市へ移住。人情あふれるあたたかいこの街に魅せられ、さらには宮崎の豊富な「食」の魅力のとりこになりつつあります。宮崎の食文化を絡めながら、あらゆるお役立ち情報をご紹介していきたいと思います。
2月17日は「千切り大根の日」です。「千切り大根」とは、大根を細切りにして天日干しにした乾物の一種で、地域によっては「切り干し大根」と呼ばれることもあります。水に浸けて戻してから使用しますが、比較的短時間で戻るのでその扱いやすさでも定評があります。今回は、千切り大根をパスタ代わりにしていただく場合の美味しい食べ方をご紹介していきたいと思います。

日本一の千切り大根大国、宮崎県

最近では「ベジヌードル」として使用できると評判で、パスタソースをかけてパスタ代わりにいただくのも流行っているようです。確かに、戻して4倍ほどの量になった千切り大根を見てみるとパスタのような雰囲気を醸し出していますね。

2月17日は「千切り大根の日」に定められています。これを制定したのは広島県の乾燥野菜メーカーの「こだま食品」という企業のようです。

気になるその由来についてですが、「千切り大根は2月に生産高がピークになるから」「『千』という漢字をバラすと漢数字の『二』と数字の『1』になり、さらに漢字の『切』には漢数字の『七』が含まれているから(2、1、7が揃う)」「日本の伝統的な食材の千切り大根を後世まで引き継いでいきたいから」という理由が込められているのだとか。中々深い由来であると言えるでしょう。

宮崎県は千切り大根の生産量が日本一の県です。温暖な気候が魅力の宮崎県は、千切り大根を加工するのに最適な要素がぎゅっと凝縮された県なのです。ヘルシーで美味しく、栄養価も高い千切り大根は、まさに乾物の王様のような存在であると言えるでしょう。

参考リンク:みやざきの味と花101:千切り大根(宮崎県)

パスタの代用で千切り大根を使ってみよう!

パスタの代用としていろいろと試してみた結果、「基本的に濃い目のソースの方が合う」「味は薄めでも和風のソースなら合う」という2点のポイントが分かりました。これらをふまえつつ、美味しくお召し上がりいただける食べ方をご紹介していきたいと思います。

千切り大根×ミートソース

パスタソースの代表格であるミートソースは、千切り大根パスタ風にもとても合うことが分かりました。千切り大根には独特な香りがありそれが気になってしまうという方もいらっしゃるようですが、トマトの風味とひき肉のコクがそれを打ち消してくれます。

食べ応えも十分なので満足度も高く、食事として十分に役割を果たしてくれる一品です。カロリーは多少増えてしまいますが、より満足度を高めたいのであればお好みで粉チーズをかけてみて下さい。

千切り大根×カルボナーラのソース

みんな大好きカルボナーラ! こちらも千切り大根パスタ風においても存分に活躍してくれます。濃厚なクリームとチーズの風味は千切り大根のクセのある香りと風味に良い感じに馴染み、思わず「お代わり!」と叫んでしまいそうになります。

カルボナーラはその美味しさからパスタの種類の中でも人気がありますが、カロリーが気になってダイエット中には我慢をするようにしている…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらの千切り大根を使用することによって総カロリー数をグッとおさえられます。ぜひ一度お試し下さい。

千切り大根×和風きのこ醤油ソース

そして和風ソースの登場です。千切り大根の香りや風味を打ち消すために濃い目のソースの使用を推奨してきましたが、和風のものに関しては無条件でよく合うことが分かりました。やはり和風×和風は鉄板なのでしょうか。

今回選んだのは、きのこがたっぷり入った醤油風味が魅力のパスタソース。きのこの感触と千切り大根の歯ごたえとが絶妙にマッチし、あっさりとした食べ応えであるにも関わらず満足度も非常に高い一品であると言えるでしょう。カロリーも低めなので、ダイエット中の方はより安心してお召し上がりいただけます。

ダイエット中の食事のレパートリーに

このように、千切り大根はいろいろなパスタソースと合わせることによって様々な味わいを楽しめるということが分かりました。千切り大根の風味や食感が気になるという方は、オリーブオイルで炒めてからソースをかけるようにすると大根っぽさを打ち消せるので、ぜひ試してみて下さい。

とてもヘルシーな千切り大根。パスタの代用にすることで、「グルテンフリーダイエット(小麦粉を断つ方法)」においても活躍してくれること間違いなしです。ダイエット中の食事のレパートリーに困った時には、ぜひ千切り大根を思い出してみて下さい。