みなさん、こんにちは。ヘルシー志向のママライターあらたふみなです。目まぐるしいスピードで毎日をやりくりする働くママ、毎日本当にお疲れさまです。でもたまには、子どもにはもちろん、自分のテンションもあがるものを作ってみてはいかがでしょう。そんな時は自宅でクレープ作りはいかがですか。
私も学生時代は、学校帰りに友人とクレープ屋さんで過ごすことが放課後の楽しみでした。甘くて自由な時間は遠い昔の思い出、などとおセンチな気分になってしまうくらいなら、いっそ作って楽しんでしまいましょう! 今回は米粉を使ったグルテンフリーのクレープを作ってみます。

米粉のクレープの作り方

生地の材料はとてもシンプル! 具材は冷蔵庫にあるものを巻けばOK!

【材料】
(生地)
米粉 200g
砂糖 30g
牛乳(豆乳でも可) 200g
卵 2個

スイーツ用具材)
お好みのフルーツ、チョコペン、生クリーム、ハチミツ、など。

(食事用具材)
レタス、ハムやツナ、卵、パプリカ、きゅうり、など。

【作り方】

  1. ボウルに卵を入れて混ぜる。
  2. (1)に砂糖、米粉、牛乳の順番に入れてさらに混ぜて生地をまとめ、ボウルにラップをして冷蔵庫で30分以上で寝かしておく。
  3. フライパンを弱火で熱し、生地を焼く。
  4. 焼いた生地に具材を巻いてできあがり!

デザートクレープは子どもも好きな材料を自由にトッピングして楽しめます。

余分に作った生地は、次の日に電子レンジで温めて野菜やハムを挟めば、あっという間に朝食が出来上がりです。キッチンペーパーに包んでサンドウィッチ風にすれば子どもも食べやすいですよ。

卵抜きのクレープ作り

今回はアレルギーのことも考えた卵抜きの生地も作ってみました。写真左が卵入りで右側が米粉のみです。卵がない分、生地の伸びが悪く裂けやすいので、「かたくり粉」を混ぜることに。かたくり粉のおかげで、小さめながらも破れることなく焼きあがりました。

卵なしの生地は白米感が強いので、あんこなどをのせて和風なおやつに合いそうです。いっそ和風の食事にしてしまおう! と今回挟んだのは、冷蔵庫にあったれんこんのきんぴら。しっかりと味のついたおかずとの相性抜群で、和風バーガーならぬ和風クレープの出来上がりです。

自宅ではお店のように生地を薄く作れないのが難点ですが、米粉クレープはモチモチしていてボリュームがあるわりには、食べた後の胃も重たくなりませんでした。

一品二役のクレープ作りで、子どもはもちろん、自分のことも大切にパワー充電してみてください。