ベジフルボディデザイナーmoccoです。冬から春は喉のイガイガや肌のカサカサなど空気が乾燥して不快な症状を感じていませんか? そんな方におススメなのは、冬野菜の大根をはちみつで漬けた「はちみつ漬け大根エキス」。子どもも飲みやすい飲料エキスです。今回は、基本の「はちみつ漬け大根」にうま味とビタミン、ミネラルを強化したレシピとはちみつ漬け大根をアレンジしたレシピをご紹介します。

「はちみつ大根エキス」はじんわりと効きます

スーパーなどで一年中見かける大根ですが、本来の旬は晩秋から冬です。この時期に採れた大根は甘くてみずみずしいので大根エキスを作るのに適しています。

生の大根はビタミンCを多く含み、消化不良改善、抗菌作用などが期待できます。滋養効果が高く抗菌・殺菌作用が期待できるはちみつで漬けた大根エキスは、乾燥した喉を潤しながら体の免疫力を高める効果がじんわりと感じられるようです。

今回は、基本の「はちみつ大根」に旬のフルーツや昆布を足してビタミン・ミネラルとうま味を強化しました。

はちみつ大根エキスのレシピ

[基本材料]
・大根 10cm
・はちみつ 30g~お好み(*1歳未満のお子様への飲食は控えてください)

[応用材料]
・カット昆布 5g
・自然塩 小1/2
・生姜 5切れ
・季節のフルーツ 適量

[作り方]
1.大根は1cm角切り、生姜は千切り、季節のフルーツは一口サイズにカットする。
2.(1)にはちみつ、自然塩、昆布を加え軽く揉み混ぜ合わせる。

3.ラップをして冷蔵庫で半日~一日置く。

旬のフルーツを足して「はちみつ漬け大根サラダ」

「はちみつ大根エキス」を飲み干した後の大根は、はりはり漬けのような食感です。漬け合わせたはちみつやフルーツ食材の栄養素とうま味をギュッと吸収しています。加えてエキスでは取れない食物繊維がタップリと含まれています。

旬の野菜やフルーツを足して鮮やかにベジフルサラダでおいしくいただきましょう。

カラフルサラダ大根ドレッシングかけ

冬の大根で作った大根ドレッシングは苦みが少なく、はちみつとフルーツの甘みが増した、口触りが優しく子どもに好まれる味です。

カラフルジャガイモ&アボカドのサラダ

はちみつ大根ドレッシングのレシピ

[材料〕
・はちみつ大根の具 大5
・酢 大5
・オリーブオイル 大3
・自然塩 小1/2
*お好みで、醤油、わさび、マスタードを適量お入れください。

[作り方]
1.材料をミキサーで攪拌する。

朝食やおやつにピッタリ!「はちみつ漬け大根ヨーグルト」

ヨーグルトに大根をそのままトッピングすることはないと思いますが、はちみつで漬けた大根はヨーグルトによく合います。旬の野菜とフルーツをトッピングするだけでサッと用意ができる「はちみつ漬け大根ヨーグルト」は忙しい朝食やおやつにピッタリです。

「はちみつ漬け大根エキス」は、作り置きができるので、いろんな野菜・果物と組み合わせてお楽しみください。