こんにちは!食生活指導士の桑原田陽子です。今回は子どもにも大人にも人気の高い、肉じゃがを使ったリメイクレシピをご紹介したいと思います。子どもが味に飽きることなく、3日間喜んで食べてくれるリメイクレシピです! 晩ごはんのベースが出来ている状態から作るリメイク料理は、忙しいママたちの心の余裕にもつながるお助けレシピかと思います。肉じゃがを作った際にぜひお試しください!

ベースの肉じゃがレシピ

【材料】
じゃがいも 2個
人参 1本
玉ねぎ 1/2玉
牛豚合いびき肉 100g
水 300ml
出汁(顆粒、鰹が入っているものがおすすめ)1本
てんさい糖 大さじ1.5
醤油 小さじ2

【作り方】

1.じゃがいも、人参、玉ねぎをお子さんの食べやすい大きさに切る。

2.鍋に、水、出汁、てんさい糖、(1)の野菜を入れて、落し蓋をして、6分間弱めの中火で煮込む。

3.(2)に醤油を加え、さらに1分30秒煮込んだら完成。

リメイク1日目:トマト煮込み

大豆の水煮を入れることで、よりボリュームのあるトマト煮込みとなりますよ!

【材料】(2~3食分)
肉じゃが 1.5カップ分
トマトジュース(無塩) 200ml
大豆水煮 60g
鱈(お好みで) 1/2切れ

[A]顆粒出汁(鰹あるいは昆布が入っているもの) 少量
[A]みりん 少量
[A]味噌 少量

※[A]に関しては、トマトの酸味をよりやわらげたい時にお好みに合わせて使用してください。

【作り方】

1.鍋に、トマトジュースと肉じゃが、水気を切った大豆水煮、鱈を入れて中火にかける。鱈を使用する場合は、鱈の身をほぐしながら加熱する。

2.味見をしながら、お好みに合わせて[A]で味付けをしながら5分間加熱をしたら完成。

リメイク2日目:カレーライス

出汁の効いた肉じゃがからのリメイクカレーはコクのある仕上がりとなります!

【材料】(2食分)
肉じゃが 150ml(計量カップで量った場合)
水 1カップ
こどものためのカレールウ 50g
鶏もも肉 30g
小松菜(葉の部分) 2枚

【作り方】

1.小松菜をみじん切りに、鶏もも肉をお子さんの食べやすい大きさに切る。

2.鍋に肉じゃが、水、(1)を入れて、中火で加熱する。

3.鶏もも肉に火が通ったら、こどものためのカレールウを入れて、軽くかき混ぜたら完成。

リメイク3日目:肉じゃがコロッケ

日が経つにつれて、ベースとなる肉じゃがの質が落ちてくるので、揚げものであるコロッケは最終日のリメイク料理としておすすめです。

【材料】(5個分)
肉じゃが 2.5カップ分
おからパウダー 大さじ2
小麦粉 1/2カップ
全卵 1個
パン粉 1カップ
米油 フライパンに流し入れた際に0.5cm程の高さまでの量

【作り方】

1.ボウルに肉じゃがを入れて、軽くつぶす。

2.(1)におからパウダーを入れて、ざっくりかき混ぜる。

3. (2)を好みの大きさに形成する。

4.(3)に、小麦粉、とき卵、パン粉の順で衣を付ける。

5. 米油を入れて弱めの中火で熱したフライパンに(4)を入れて、両面が黄金色になるまで焼いたら完成。