キユーピーは、カップ容器入りベビーフード「すまいるカップ」シリーズで、対象月齢9ヵ月ごろ向けに4品と従来の主食タイプの野菜の摂取量、食べやすさに配慮した13品を、見やすく、わかりやすいデザインに一新、10日から全国発売する。

子どもの食事は9ヵ月ごろから1日3回に

「すまいるカップ」は、軽くてコンパクトなカップ容器入りのベビーフード。そのままでも、電子レンジで温めてもおいしく食べられる。外出する機会が増える高月齢の子どもを持つ親の要望を参考に、家でも外出先でも手軽で使いやすい商品として開発した。

子どもの食事は9ヵ月ごろから回数が1日3回になる。同シリーズは、野菜や肉、魚なども入った主食タイプを4品増やし15品にしたほか、1食分の野菜がとれるメニューも2品増やし4品とした。

おかずタイプはすくいやすく、こぼしにくいぽってりとした仕立てにした。商品特徴は、成長に合わせた具材の大きさ、固さにし、だしや素材のうまみを生かした仕立てにした。月齢アイコン周りに容量や固さの目安を記載、アレルギー配慮品はワンポイントで表記、使用食材をイラストで表現した。

キユーピー「すまいるカップ」=月齢9ヵ月「まぐろと野菜の炊き込みごはん」(食物アレルゲン7品目不使用)、「たっぷり野菜のチキンライス」(同)、「牛肉のすき焼き風ごはん」(同)、「やわらか鶏の五目うどん」。同=月齢12ヵ月「かれいと野菜の炊き込みごはん」(同)、「すき焼き丼」(同)、「鮭と野菜の和風煮込み」(同)、「鮭と野菜のかぼちゃクリーム煮」(同、野菜しっかり1食分・厚労省発行「授乳、離乳の支援ガイド」)。同=月齢1歳4ヵ月「たっぷり野菜の牛すき焼き」(同、同)。

リニューアル商品=月齢12ヵ月「根菜わかめごはん」(同)、「鮭ときのこの炊き込みごはん」「鶏ささみと野菜のまぜごはん」「かぼちゃと豚肉の煮込みうどん」「鶏たまごうどん」「ハヤシライス(鶏レバー・牛肉入り)」「まぐろと野菜の彩りピラフ」(同)、「ミートスパゲティ」「鶏ときのこの和風パスタ」「筑前煮(やわらか鶏と根菜入り)」(同)、「ごろごろ野菜の肉じゃが」(同)、「たっぷり野菜と卵のちゃんぷるー」(野菜しっかり1食分・厚労省)。月齢1歳4ヵ月=「たっぷり野菜のチキンポトフ」(同)。各120g、税別参考小売価格220円。賞味期限12ヵ月。

◇日本食糧新聞の2017年3月3日号の記事を転載しました。