こんにちは!偏食児持ちの食育インストラクターのひなた葵です。今回ご紹介するのは肉じゃがを炊飯器で作っちゃう幼児食レシピです。「煮物なんて鍋で放っておくだけじゃん」と思っていませんか?「どうしてわざわざ炊飯器で作るの?」と感じるかもしれません。
炊飯器で肉じゃがを作るってめちゃくちゃ革命的なんですよ! だってスイッチさえ押しておけば子どもの習い事の送迎などで家を空けることもできるんです。ね? すごいでしょ?  そんな肉じゃがの作り方や残った時のリメイクレシピをお伝えしていきます。

肉じゃがを炊飯器で作っちゃおう!

上の写真が実際に4歳の娘の夕食に出したメニューです。お肉がめちゃくちゃやわらかくなっていてびっくりしますよ! 普通のお鍋で煮込んだらこのやわらかさにはならないです。

冒頭でもお伝えした通り、炊飯器で作る肉じゃがは材料と調味料を加えたら炊飯スイッチを押すだけ! そうしたら家で火加減のチェックをしたり、火の通り具合を確かめたりというステップを踏まなくてもいいんです。

煮物は火にかけてある程度放っておけるとはいえ、完全に野放しでいることはできないですもんね。炊飯器のスイッチを押したら後は家を空けてもOKなんて、忙しいママにとって本当に夢のようなレシピなんです。

【材料】(4人分)
鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1個
人参 1本
じゃがいも 小5個
水 400ml
和風だし 小さじ1
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
酒 大さじ1

【作り方】
1.野菜を食べやすい大きさに切る。

2.切った野菜を炊飯器の中に入れる。

3.水と調味料を加えて混ぜる。

4.そこに一口大に切った鶏もも肉を加えたら炊飯スイッチを押す。

今回私は鶏もも肉で作りましたが、どのお肉で作ってもOKです! 好きなお肉で作ってみてください。

ただお肉がほろほろと口の中で溶けるようにやわらかくなるので、薄切り肉よりは固まりのお肉のほうが、よりお肉のやわらかさを感じられると思います。

5.炊飯が終わったら完成。

普通の炊飯モードのスイッチでOKです。私はこのまま炊きましたが、炊飯器の蓋の内側が汚れるのが気になる場合はアルミホイルなど落し蓋をしておくと後処理も楽になりますよ。

調理中に家を空けることができるなど、これまでの料理の常識を飛び越えてしまうだけでなく、めっちゃくちゃおいしいです。

初めて炊飯器肉じゃがを作って食卓に出した時の家族の感動はすごかったです(笑)娘も「お肉やわらかい!!」とびっくりしながらも食べてくれました。野菜嫌いですが、人参もやわらかく、味が浸み込んでいるのでしっかり食べられましたよ。

肉じゃがをリメイクして和風クリームシチューに!

残った肉じゃがを使ってクリームシチューへとアレンジしてみました。肉じゃがとクリームシチューってなかなか結びつかないと思いますが、実は結構合うんですよ。

肉じゃがの醤油の風味が香って、例えるならば和風のシチューといった感じです。牛乳のやさしい甘さと、どこかホッとするような懐かしさを感じる醤油の味は定番メニューとしたくなるくらいおいしいです!

【材料】(2人分)
バター 大さじ1
牛乳 300ml
顆粒コンソメ 小さじ1
小麦粉 大さじ2
肉じゃがの残り 小鉢1杯分程度

【作り方】
1.バターを溶かし、小麦粉を加えてペースト状になるように練り混ぜる。

2.そこに少しずつ牛乳を加えていき、全体にとろみをつける。

3.ホワイトソースができたら、肉じゃがの残りを加える。

4.混ぜながら適度に潰したら完成。

肉じゃがはかなりやわらかくなっているので、軽く押すだけでつぶれていくはずです。形がなくなるほど潰す必要はないので、好みの大きさに具材がなるように調整していきましょう。

シチューの素を使わなくても残り物と冷蔵庫にあるものだけで一品完成です。忙しい時やちょっと小腹が減った時などにパパッと作れるのでおすすめですよ。

クリームシチュー風なので、幼児も好きな味に仕上がっています。クリーミーなおいしさを味わってみてくださいね。

肉じゃがをグラタンにリメイクしよう!

こちらはシチューをグラタン風にリメイクするレシピです。牛乳を加えて混ぜたらチーズをのせてオーブンで焼くだけ。超簡単に作れるけどおいしい! そんなレシピを目指して考えてみたので試してみてください。

クリーミーさとチーズのうまみで幼児も食べてくれるはずです!

【材料】(2人分)
肉じゃがの残り 小鉢1杯分程度
牛乳 100ml
スライスチーズ 2枚

【作り方】
1.肉じゃがの残りを鍋に入れる。

2.そこに牛乳も加えて火にかける。

3.火にかけながら具材を粗く潰していく。

具材と牛乳が絡んでとろみがついてきたら火を止めてOK。

4.耐熱皿に鍋の中身を入れる。

5.上からスライスチーズをのせて200度のオーブンで20分程度焼く。

こんがりとしたら完成です。醤油の味がアクセントになっていて、香ばしくておいしいですよ。ポテトグラタンのような感覚で食べてもらえるので、子どもも好きな味です。

もう少し食べ応えを出したい時はマカロニを加えて焼くのもアリです。その日の食卓事情に合わせてアレンジ可能なところも魅力ですよ。

まとめ

炊飯器で肉じゃがを作るレシピを紹介しました。一度作ってもらえたら、このレシピの便利さをわかっていただけると思います。鍋を気にしていなくていい解放感はたまらないです(笑)

そして、炊けたらとろとろに煮込まれたお肉ができあがっていて本当においしい! 手の込んだようなお味がボタン1つで作れちゃうので奇跡のようなレシピです。

たくさん肉じゃがを作り過ぎて余った時は、ぜひリメイクレシピも参考にしてみてくださいね。