UHA味覚糖は、ドレッシング、ノンオイルドレッシングに続く「第3のドレッシング」としてドレッシングタイプ調味料「プロドレを開発した。
商品化に向け8日、サイバーエージェントが展開する「マクアケ」でクラウドファンディングを開始した。今後食事から健康になりたい人のための健康調味料としてヘルスケア市場を中心に提案する。

開発は、同社新規事業部のHealth&Beauty開発セクションが担当。低糖質ブーム、筋トレブームを背景に低糖質・高タンパクの需要が高まる中、グミ、キャンデーメーカーの同社は、グミの原料であるコラーゲンタンパクに着目、これまでのコラーゲン技術を結集し、低糖質・高タンパク・無脂肪のドレッシング「プロドレ」を開発した。

商品特徴は、(1)糖や脂質を取らずにタンパク質だけを効率的に取れる(2)コラーゲンを安く手軽に取れる(3)ベジファーストに最適–などで、特にタンパク質を高含有させる技術により、ノンオイル・低糖質・減塩で満足感のあるドレッシングに仕上げた。糖質制限ダイエットや食べる順番ダイエットの定番「サラダ」とも相性よく、ダイエット・筋トレ・血糖値が気になる人に適したドレッシングタイプ調味料として訴求する。

◇日本食糧新聞の2017年6月14日号の記事を転載しました。