こんにちは!野菜・美容・子育てライターのかたおかはなです。子どもが大好きな人気メニュー「シチュー」を市販のルゥと炊飯器を使って簡単時短で作れるレシピを紹介します。市販のルゥは一箱買っても全部使い切るのはなかなか難しく、冷蔵庫に眠りがちですよね。発見した頃にはすっかり賞味期限切れになっていることもしばしば(笑)

冷蔵庫に余った野菜・お肉・惣菜などをバンバン炊飯器に入れるだけ!

週末が近づくと冷蔵庫には余った野菜やお肉がばらばらとしている状態ではないでしょうか。週末にまとめ買いする前に買い足すのも面倒です。これらの食材が傷む前に一掃させて、冷蔵庫をスッキリさせたいですよね。

さらに、今回は余ってしまった根菜類にかぼちゃの煮物、賞味期限が迫っている豆乳を使ってシチューを多めに作るレシピを紹介します。

週末前の冷蔵庫を見るとスッカスカ…なんてこともよくありがちですよね。買い物も面倒だし、残り物を上手に使って週末も乗り切れるレシピはないかなと考案したのが、この炊飯器で作るシチューレシピなんです。

今回のうちの冷蔵庫にあった余りものは、鶏肉や根菜類、市販のシチューのルゥ1/2箱、ゆでたブロッコリーにかぼちゃの煮物です。余り野菜も最後まで使い切れるうえに子どもにも数種類の野菜を食べさせることができるので一石二鳥!

これらをザクザク切って炊飯器にバンバンいれるだけ!火も使わないし洗い物も少ないのでとっても楽チンなんです。

【材料】(4人分)
鶏肉 150g
キャベツ 1/4個
人参 1本
さつまいも 1/2個
ジャガイモ 1個
玉ねぎ 1/2個
ゆでたブロッコリー 1/2個分
かぼちゃの煮物 1/2個分
余っていたコーン缶 スプーン4杯くらい
市販のシチューのルゥ 1/2箱
水 600ml
豆乳 100ml

【作り方】
1.お肉と野菜の皮を剥き、食べやすい大きさにひたすらカットします。

人参やジャガイモなどのシチュー定番野菜だけでなく、きのこ類や蓮根、さつまいも、キャベツなんかもオススメです。

2.カットした野菜とお肉を炊飯器に入れます。

注意:ゆでたブロッコリーとかぼちゃの煮物はまだ入れません。

3.(2)に水、豆乳、さらに細かく切ったルゥを入れて急速炊飯スタート!

ルゥは固形のまま入れると溶けにくいので細かくカットするか市販の粉状のルゥもオススメです。また、こんなに野菜をいれて大丈夫? と思われるかもしれませんがキャベツや玉ねぎなどはトロトロになるので問題ありませんよ。

4.炊飯が終わったらゆでたブロッコリーとかぼちゃの煮物を入れて少し保温します。

かぼちゃの煮物を入れたら軽く混ぜ、その後にゆでたブロッコリーを入れてくださいね。一緒に混ぜてしまうとブロッコリーがやわらかくなって彩りが悪くなってしまいます。

5.2〜3分ほど保温しお皿に盛ったら完成です。

カリッと焼いたバゲットを、とろーり濃厚なシチューにつけて食べると絶品です。

短時間でお野菜がトロトロに

圧力鍋のような威力を持つ炊飯器は、短時間でもお野菜をトロトロにしてくれます。根菜類はやわらかく、キャベツや玉ねぎはとろとろになりますよ。野菜の甘みやかぼちゃの煮物の甘みも相まって普段のシチューよりも甘みがあるので野菜嫌いの小さなお子さんでもペロリと食べられちゃいますよ。

うちの1歳の息子は好き嫌いが多いのですが、このシチューはおかわりをするほど食べてくれますよ。シチューが残ったら牛乳や豆乳をプラスし、残った冷やご飯を入れてリゾットにしてもいいですし、コロッケやグラタンにもリメイクできちゃいますよ。