富山県在住のお弁当ライターsatimomokaです。今回は上手に食べられて美味しいとうもろこしの食べ方を4つご紹介します♪ 簡単なレシピなので子どもと一緒に作ることもできますよ。
鮮やかな黄色の粒つぶがきれいで可愛いとうもろこし。北海道では特産物の一つですね。お弁当にも向いていますがそのままの状態だとポロポロこぼれがちで食べにくいですよね。がりがりとかじって食べると見た目もあまりきれいじゃないのでマナー的に気になってしまいます。(自分の家でならいいんですが…)とうもろこしってこんな食べ方ができるんだね! もっとこれ食べたいな!と思ってもらえたら嬉しいです。

コロコロ可愛いじゃがコーン

一口サイズで可愛らしいじゃがコーンです。お好みで中にチーズやウインナーを入れても♪ お好みの食べ方で楽しんでみてください。

【作り方】
1.じゃがいも1個をラップにくるみ、電子レンジで加熱して柔らかくします。
柔らかくなったらフォークでつぶしてマヨネーズ大さじ1、塩コショウを入れて混ぜます。

2.ラップに包んでじゃがいもを丸めます。丸めたら周りにとうもろこしを貼り付けて再度優しく丸めたら完成です。

ハムカップ入りのマヨコーン

ハムをカップに見立てて作るおかずです。とうもろこしのほかにパセリを加えて彩りよく仕上げています。こんがりとトースターで焼きあげるので香ばしくて美味しいですよ。とろけるチーズを上に乗せて仕上げる食べ方もいいですね。

【作り方】
1.ハム1枚を半分に切ってからカップに入れます。

2.とうもろこし大さじ1、マヨネーズ大さじ2、パセリ少々を混ぜ合わせます。

3.混ぜ合わせたらハムのカップに盛り付けて、トースターで軽く焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

コーンエッグ

とうもろこしをスクランブルエッグの中に入れてみました。コツは卵に火を通しすぎないことです。そうすることで卵がしっとり柔らかくなりコーンともよく絡みます。お好みでケチャップをつける食べ方もいいですね♪

【作り方】
1.容器に卵1個、コーン大さじ2、塩コショウを入れて混ぜます。お好みで砂糖小さじ1~2入れて作っても美味しいです。

2.フライパンにサラダ油小さじ2を入れて熱してから卵液を入れて焼きます。箸でかき混ぜながら火を通して完成です。

卵に全部火を通そうと作るのではなく余熱を利用して調理しましょう。

コーンお焼き

とうもろこしがたっぷりと入ったおやきです。子どもが大好きなホットケーキミックスを利用して作るので簡単ですよ。材料も少ないのであっという間に作ることができます。

パンのようにふわふわなので冷めても固くなりにくいです。仕上げにソースをチョンチョンとつけてもいいですね!

【作り方】
1.ホットケーキミックス100g、牛乳100ccを入れて混ぜます。とうもろこし大さじ4を入れて混ぜます。

2.フライパンにサラダ油小さじ1を入れて熱してから、生地を一口大の大きさになるように落とします。

3.両面こんがりと焼いたら完成です。焦げやすいので弱火で焼きましょう。

とうもろこしの食べ方っていろいろあるね♪

とうもろこしをお弁当に入れようと思ってもどうやっておかずにしたらいいのかな?と悩むことがあります。子どものお弁当に入れるならなおさら考えますよね。とうもろこしの美味しい食べ方を今回は4つ紹介しました。

とうもろこしの粒がポロポロ落ちにくいので食べやすいです。また朝の忙しい時間にもパパっと作ることができるように材料もなるべく少なくしています。

もし時間があれば子どもと一緒に作っても楽しいですよ。食育にもなりますし食べ物に興味が沸くようになります。子どもの性格にもよりますが自分でお手伝いするといつもよりもたくさん食べてくれることが多いです♪

お弁当に入れられなかった分は朝ごはんのおかずにしてもいいですね♪ どのレシピも少量の食べきりサイズなので家族の分も作りたい場合は材料を増やして作ってください。