皆さん、コンビニには週何回行きますか? ほとんど毎日という方も多いでしょう。私も昼食はコンビニで買うことが多いです。

ひんぱんに口にする食品だからこそ、体に安心・安全なものを選びたいですよね。あくまで私の基準にはなりますが、管理栄養士である私が安心して食べているコンビニ商品をご紹介します。

普段はコンビニを利用しない方も、この時期は行楽などで行くことがあるかもしれません。参考にしてみてくださいね。

国産にこだわったロングセラーからあげ

食の安全で気になることのひとつに、食品の生産地があります。子どもに食べさせる、自身が妊娠期であるなどの方は、特に生産地を心配されることも多いのではないでしょうか? そんな心配を払拭してくれる商品が、コンビニのレジ横で買えます。

「ローソン」の「からあげクン レギュラー」で使用されている鶏肉は国産若鶏むね肉100%。揚げ油はオメガ3(n-3系脂肪酸)入り、ビタミンE配合、コレステロール0(ゼロ)のヘルシーオイルです。唐揚げ粉に使用している小麦粉は100%国産小麦粉となっています。

参照サイト:
からあげクンは、国産若鶏むね肉100%使用に加え、国産小麦粉100%使用に|ローソン

また、脂身の少ない、高タンパクな胸肉を使用しているため、このボリュームでもカロリー控えめなのがうれしいです(からあげクン レギュラー 220kcal)。

コンビニの食事で1食500kcalくらいに抑えたいなら、おにぎり1個、からあげクン1パック、サラダの組み合わせはいかがでしょうか。

骨を作る成長期には摂取量に気を配りたい食品添加物「リン酸塩」

みなさん、「リン酸塩」という食品添加物をご存知ですか?

多くはハム、ソーセージ、加工食品に添加されているもので、もちろん基準を満たした量で使用されているため、過剰に心配することはありません。

しかし、このリンは、たくさん摂ると体へのカルシウムの吸収を妨げる恐れがあります。成長期の子どものひんぱんな摂取は避けたいものです。

そんな声を受けて、対応しているのがセブン-イレブン。オリジナル商品のパン・サンドイッチに使われているハム、ソーセージ類は、リン酸塩を使用していません。

セブン-イレブンの「人参・玉葱の野菜ソース仕立てたっぷりハムと野菜のサンド182kcal」

参照サイト:
安全・安心へのこだわり|セブン‐イレブン~近くて便利~

ダイエット中も安心!毎日食べられるチキン

コンビニでよく見かける低カロリー、高タンパクなサラダチキン。ダイエットをしている方には重宝される食品です。おいしいし、毎日食べたいところですが、ほとんどの商品に先ほどのリン酸塩が含まれています。

しかし、リン酸塩が含まれていない商品もあります。それがファミリーマートの「国産鶏スモークチキン」です。

サラダチキンではなくこちらはスモークチキンにはなりますが、1パック43kcalと低エネルギーでダイエット中の間食にぴったりです。国産鶏のささみ肉が、桜チップでじっくり香ばしく燻製されています。