鹿児島県の鹿児島中央駅で購入可能な「かごしま美味満彩(びみまんさい)弁当」。その名の通り、鹿児島のおいしいものを少しずつ食べられる駅弁です。
このお弁当が購入できるのは鹿児島県内で栄えている鹿児島中央駅のお土産エリア「えきマチ1丁目」内や鹿児島銘品蔵のほか、新幹線改札口を通ってからも購入可能です。
今回は鹿児島銘品蔵さんにお取り置きをお願いし、かごしま美味満彩弁当を購入しました。

掛け紙には駅弁の中身のイラスト

掛け紙の表面には素朴なイラストが描かれており、「駅弁の中身に何が入っているのか」がわかるようになっています。この配慮はうれしいですね。

鹿児島のてんぷら「がね」・小さなお魚「きびなご」・さつま揚げなど、鹿児島県民にはおなじみの食材をはじめ、県民でも「おっ?」となってしまう“お茶のデザート“まで描かれています。

迷ったら「きびなごの甘酢和え」から食べてみて!

かごしま美味満彩弁当はとても品数が多くなっているゆえ、どれから食べようか非常に迷ってしまうと思います。そんな時には「きびなごの甘酢和え」から食べてみてはいかがでしょう? 酢は少なめ甘さは抑えめにしてありますので、きびなご独特の美味しさを楽しめますよ。

きびなごを後回しにしたい人は、「がね」から手を付けてみては? 「がね」とは、さつまいもを使った野菜の天ぷらのことです。揚げたその形が「カニ」に似ていることから「がね」と呼ばれています。

さつまいも・にんじん・ごぼう・玉ねぎなどが使われているのでサイズがちょっと大きめですが、勢い良くかぶりついてほしいところです。かき揚げとはまたちょっと違う風味をぜひアナタの舌で感じてみてください。

女子にウレシイ「シメのデザート」入ってます

美味しいものを食べたラストに欲しくなるのは、やっぱりデザート。

この駅弁には、女子が喜ぶ「お茶のデザート」が入っています。鹿児島県はお茶の生産地としても有名ですから、デザートでも鹿児島を味わえるんです。

ツルリとしたゼリーを口に運んでみれば、上品な甘さとお茶の風味が楽しめます。これでお口の中はサッパリしますよ。

きちんと「食べ終わった感」のあるかごしま美味満彩弁当。アレコレ食べたい人はぜひどうぞ。

オシャレ(カワイイ) ☆☆☆
コスパ        ☆☆☆☆
ヘルシー       ☆☆☆☆☆
食べやすさ      ☆☆☆☆

<販売情報>
「かごしま美味満彩弁当」
価格:870円(税込)
主な販売駅:鹿児島中央駅
製造:株式会社 松栄軒(TEL0996-62-0617)