今年の新作駅弁として、「JR東日本駅弁味の陣2017」にも“参戦”した「菜食弁当」(NRE大増)。「名前通り、野菜中心の駅弁なんでしょ?」と思ったそこのアナタ、認識が甘い、甘すぎますっ! 和テイスト満載の伝統的なお姿ながら、その正体は…。肉、魚介類、乳製品、卵など動物性食材を全く使わない“ビーガン対応”という、時代の最先端を行くお弁当だったのです!

曲げわっぱ風容器、千代紙風掛け紙にキュン!

JR東京駅構内の「駅弁屋 祭」で、早速「菜食弁当」を入手してきました。曲げわっぱ風の容器に、野菜が千代紙の貼り絵風に描かれた掛け紙が巻かれた外観。このかわいらしい和テイストに、食べる前からキュンとしちゃいますよね~。なんとなく、「弁当を食べる」ではなくて「弁当を使う」と言いたくなる風情です。

曲げわっぱ風の容器と和風テイストの掛け紙がマッチ

「菜食弁当 VEGETABLE BENTO」と記された下には、肉、魚、牛乳、卵不使用を伝えるイラストが。これなら、日本語が分からない訪日外国人の方でも原材料が理解できて、安心して食べられますよね。

この「菜食弁当」、「肉類を使わない弁当はないか」という旅行者の要望に応えて開発されたのだそう。旅行の楽しみの一つが、旅先ならではの食を楽しむこと。売り場にはおいしそうな駅弁がずらりと並んでいるのに、自分が食べられるお弁当は一つもない…なんて切なすぎます。「菜食弁当」は、そんな皆さんの“救世主”的存在でもあるんですね。

ふたを開けると、美しすぎる色合いが目に飛び込む!

美しすぎる~っ!彩り華やかなお弁当に思わずため息

いざ、試食タイム! ふたを開けてみると、美しい、美しすぎる~っ。楕円形の容器にきれいに詰められた華やかな彩りのご飯とおかずは、まるで丹精込めて仕上げられたパッチワークのよう。手を付けるのがもったいなくて、ため息すら出てきます。

まず、ご飯からチェックしていきましょう。ぜいたくにも、雑穀入りご飯と白ご飯の2種類入りです。白と紫の対比が鮮やかですね~。白ご飯、雑穀ご飯とも国産米を使っていて、どちらももっちり食感が楽しめます。

ん? 白ご飯に載っているのは、そぼろですか? でも、このお弁当は動物性食材ゼロのはず。慌てて掛け紙の原材料名を調べてみると…。なんと、「大豆たん白そぼろ甘辛煮」となっております! 食べてみましたが、食感もお味も大豆というより鳥そぼろっぽい。うぬぬ、製造元・NRE大増の妥協を許さぬ本気度が伝わってきます。

続きましては、おかずに注目してみましょう! パッと目に入るのが、オイル焼のパプリカの赤とアスパラガスの黄緑、南瓜煮の黄色の三色。おかずカップのピンク色との対比も女子っぽくて、キュートな感じですね。

むむっ? どこから見ても鶏唐としか思えない、この揚げ物は…。早速、一口かじってみます。鶏肉と比べると、若干ふんわり食感。抑えめの薄味がヘルシーな感じです。モグモグしながら、これまで食べた食材を当てはめていくも思い当たらず、またもや掛け紙の原材料表示で答え合わせを…。

この唐揚げの正体はっ!?

なんと、アナタは車麩でしたか! レシピでは見たことあったけれど、車麩唐揚げを食べたのは初めて。これ、今度ウチでもまねしたい! そして、家族をだましてみたい(笑)。

豆腐ハンバーグに「おもてなし」の心が!

次はもう一つのメインおかず「豆腐ハンバーグ和風あん和え」を。

あ! 小さい秋見ぃつけた♪ 実は、NRE大増のサイトで拝見した「菜食弁当」の参考画像には、花形にんじんが写っていたんですよね。…ということは、秋だから紅葉形にしたってことですか? この細やかな気遣い、NRE大増の「おもてなし」の心が伝わってきますね~。

味付けはヘルシーな薄め ちょっと物足りないかも?と思いきや…

おかずの味付けは、全体的にヘルシーな薄め。ズッキーニ、パプリカ、玉葱、アスパラガスのオイル焼きは、女子好みのオシャレ野菜揃いな点のみならず、野菜本来の甘みをしっかり味わえる質の高さで大満足。

煮物は舞茸煮、筍煮が食物繊維を感じさせるしっかり食感、南瓜煮の軟らかほろほろ食感の対比が楽しめます。「赤キャベツと糸寒天のマリネ」も箸休めにぴったり。ただ、ヘルシー志向の女子に欠かせないひじき煮だけが、ちょっと味が濃いかな?という印象を持ちました。

欲を言うなら、おかずの豆腐ハンバーグ半分は、大食漢のたべ鉄女子にはちょっと物足りないかも…。「1個丸ごと食べたかったなあ。でも、この充実ぶりで、カロリーたったの500kcalのヘルシー駅弁だし、仕方ないか」。思い直して食べ進めるうち、編集部員は己の認識が間違っていたことを悟ったのでした。

思いのほか、しっかりと詰められた、もっちり食感の白ご飯と雑穀ご飯。よく噛み締めて食べ進めていくと、満腹中枢が刺激されてきます。しかも、このご飯、かなり腹持ちがいい…。これで850円。かなりコスパがいいかも。製造元・NRE大増サマ、脱帽です。

オシャレ(カワイイ) ☆☆☆☆☆
コスパ        ☆☆☆☆
ヘルシー       ☆☆☆☆☆
食べやすさ      ☆☆☆☆

●販売情報
「菜食弁当」
価格:850円(税込)
主な販売駅:東京駅・上野駅・品川駅・新宿駅
製造:株式会社 NRE大増(03-3810-7551)