みなさんこんにちは。管理栄養士ライターの榎本です。今回は、お豆腐で作る簡単おやきをご紹介します。このおやきはハンバーグのように手で形成する必要もなく、お豆腐など火を通さずに食べられる食材を使うので、生焼けの心配もなし! 混ぜて焼き目を付けたら10分ほどであっという間に完成です。味付けはお茶漬けの素だけなので、誰でも作れてしまう失敗知らずのレシピになっています。
そして豆腐をはじめヘルシーな材料なのに、しっかり食べ応えのあるおかずになっています。ごま油で表面はカリッと仕上げ、中はふわっとした食感がたまりません。あまり触らずにしっかり焼き目を付けるのがポイントです。ぜひ焼きたてを召し上がって下さいね。

フライパン一つで簡単!お豆腐おやき

【材料】(3~4人分)
木綿豆腐 300g
かにかま 3~4本
青ネギ(冷凍) 15g
お茶漬けの素 1袋
桜エビ 大さじ1
白ごま 大さじ1
片栗粉 大さじ3~4
ごま油 大さじ1
※片栗粉の量は、豆腐の水切り具合で調節してください。

【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジで水切りをします(600W、3分)。朝のお仕事前に重しをのせて冷蔵庫で水切りしておいてもOKです。

2.ボウルに(1)とごま油以外の材料をすべて混ぜ合わせます。豆腐もしっかり潰すようにしてください。

3.フライパンに中火でごま油を熱し、(2)をスプーンで一口大くらいの大きさに落としていきます。ひっくり返すまで触らずに、焼き目を付けてください。

4.焼き目がついたらひっくり返し、反対側にも焼き色がついたら皿に盛り付け完成です。

お茶漬けの素で味付け不要!

今回使用したのは、「さけ茶づけ」です。夜食や朝食にさっと食べやすいお茶漬けは、常備しておくだけでとっても便利。そんなお茶漬けの素には調味顆粒として塩、鰹節粉、海苔など風味を出すのにぴったりな材料が含まれているので、これ一つで味付けが決まる優秀アイテムなんです。顆粒なので、混ぜるだけでサッと溶け、使いやすいのもポイントですね。

永谷園「さけ茶づけ」(3袋入り/118円税込み)

【働くママへのエール】市販品を組み合わせておいしく時短

平日の夜は毎日バタバタだけど、やっぱり子どもたちには栄養のある体にいいものを食べてもらいたいと考え、豆腐で作るおやきを考えました。

ネギや桜エビ、ゴマなどを加えさりげなく栄養価もup!お肉や魚だと火の通りが心配で時間をかけてしまいがちですが、このレシピは生でも食べられる食材ばかりを使用しているので、時短にもつながります。

工程もとっても簡単なので、お子さんのお手伝いにもぴったりです!うちの娘は好き嫌いが多いですが、一緒に作った料理だとパクパク食べてくれるので、食の細いお子さんや好き嫌いが多いお子さんにもおすすめですよ。

(管理栄養士ライター えのみほ @miho2039