手作りのお惣菜はもちろんですが、作る時間のないときやあと一品あったらいいな!というときに、スーパーやコンビニで扱っているパウチされたお惣菜は、ワーママの強い味方ですね。パウチタイプなので、買い置きしておくことも可能。あると安心なパウチ惣菜です!
そこで今回のたべぷろアンケートでは「働くママが子供に食べさせたい市販のパウチ惣菜」を全国の働くママ100人に聞いてみました!

1位 きんぴらごぼうなど和惣菜

1位は『きんぴらごぼうなど和惣菜』でした。できるだけ野菜を食べさせたい、和食の味に慣れ親しんで欲しい、といった気持ちはあるものの、料理する時間がないので利用するといった声が多く聞かれました。その他、調理そのものに手間がかかる、和総菜パウチタイプへの魅力も選ばれた理由のようです。

<たべぷろ編集部調べ>
調査地域:全国
調査対象:働くママ
調査期間:2020年6月5日〜6月22日
有効回答数:100サンプル

料理する時間がない…

  • メインと汁物は手作りのものを食べさせたい。副菜は手間がかかるし、時間もかかるので一品だけでも出来合いのものがあると助かる。(40代/女性/個人事業主)
  • メインのおかずを作ったら副食も用意したいが、時間も体力も無いときに利用したい。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 副菜を1品増やしたいときには便利。ひと手間かかった和惣菜の方が買う価値はある。また、和惣菜の方が食物繊維は多そう。(40代/女性/派遣社員)
  • 根菜は調理に時間がかかるけど、子供にもしっかりと食べさせたいから。(40代/女性/個人事業主)
  • 子供に和食の味に親しんでほしい気持ちはあるものの、調理に時間がかかるものが多く普段の食事に取り入れるのが難しいから。(40代/女性/正社員)
  • 仕事の後、主食、メイン、サラダ、汁物はすぐに作って準備できるが、きんぴらごぼうなどの副菜は短時間で簡単に作るのが難しいため。(30代/女性/パート・アルバイト)

調理工程が手間!

  • 調理するのに時間がかかるし、面倒になってしまうため。材料すべてをそろえて調理するなら、惣菜を買ってしまった方が安くあがるため。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • できるだけいろんな野菜をたくさん食べてもらいたいが、なかなか家で作る機会が少ないので。(50代/女性/正社員)
  • 子供がひじきの五目煮や、さつまいもの煮物を好んで食べるため。また、手軽に数種類の食材を摂ることができるため。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • ごぼうの下処理などに手間がかかるし、体に良い食物繊維をとるために、手軽に利用できるから。(40代/女性/正社員)

和惣菜ならではの利点に魅力

  • あく抜きなどの下処理や味付けもしっかりしてあり、いつでも開けたてが新鮮に食べられる。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 和風なものは、体にいいイメージがあり、子供に食べさせたいが、味付けに自信がないため(40代/女性/個人事業主)
  • たくさんの野菜が入っているから。仕事を終わってから色々な種類のおかずを出すのはなかなか難しいなかで、副菜として和惣菜は重宝する。最近のパウチ食品は、添加物などの記載もしっかりしているので、子供たちに食べさせるにも安心。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 日本食のお惣菜の味をいろいろと知ってほしいと思ったから。(60代/女性/パート・アルバイト)
  • 今までに購入したことがあるパウチ総菜のなかでも、セブンイレブンのきんぴらごぼうが我が家の味付けに似ていてほっとする味。(60代/女性/派遣社員)
  • 健康的な食生活ができるので、うれしいしおいしいので食べさせたいです。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 肉や魚を使ったメイン惣菜の他にあと1品副惣菜と考えた時に、普段あまり食べない和惣菜があると便利だと思います。(50代/女性/パート・アルバイト)

2位 ハンバーグなど肉系惣菜

2位は『ハンバーグなど肉系惣菜』でした。調理への手間よりも、おいしさへの評価や子どもが好きだから、といった回答が多く見られました。

  • 美味しいし、満腹感が得られる。ハンバーグを作るのは手間がかかるという点もあり。(50代/女性/パート・アルバイト)
  • 親としては野菜などをもっと食べて欲しい気持ちはあるが、やはりよく食べてくれる肉系のものを買ってしまうことが多い。(40代/女性/正社員)
  • まだ子供が4歳と好き嫌いが多く、ハンバーグなら食べてくれる為。また、ものによっては刻んだ野菜が入っているものもあるので、少しでもいろんな種類の食材が摂れそうと思う。(30代/女性/個人事業主)
  • 専門店の本格的な味わいを食べさせたい。仕事が忙しいとき、体調を崩した時、手抜き感を出さずに簡単に食卓に出せる物を選びたいと考えているから。(40代/女性/公務員)
  • 子供が好物であることが多いから。しっかり食べてくれるし、時間がない時でもダラダラ食べにならなくて良い。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 普段からよく利用するし、ハンバーグを一から作るのは面倒。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 食事のメインになるので家事の負担が減るから。また、きんぴらなどのおそうざいに比べてコスト的な面でお得な気がする。(40代/女性/正社員)

3位 ブリ大根など魚系惣菜

3位は、『ブリ大根など魚系惣菜』となりました。魚は子どもに食べさせたいという方がやはり多い一方で、調理に時間がかかる、レシピが浮かばないといったお悩みも聞かれました。魚メニューがもっと増えるといいですね!

  • パウチ総菜の魚料理は骨まで柔らかいうえに、缶詰のような癖がなく、子どもも食べてくれる。とても便利。(40代/女性/個人事業主)
  • 肉料理のレシピやアレンジは比較的多いが、魚料理は調理頻度もレシピもアレンジも、肉料理より少なくなりがちなため。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • 魚は体に良い為、絶対に子供に食べさせたい。でも働きながら子育てをしていると、骨を取ったり、ブリ大根のように下処理をしなくてはいけないものは時間がかかり懸念しがち。そのため、パウチ総菜では魚系をよく購入する。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 魚系の料理はあまりすることがないので、できれば簡単に食べさせることができるパウチを利用したい。食べたい料理がいつでも好きな時に食べられるのは魅力。(50代/女性/個人事業主)
  • 自分で作ると手間がかかるからあんまり作ってあげられないし、調味料で塩分をとりすぎたり(しょっぱかったり)する心配がない。(30代/女性/正社員)
  • 生魚は調理をするにも足が早いので、買うのに躊躇する。子どもも食べムラがあり、手をかけた調理も食べないことがあるため、調理器具への臭いうつりや洗い物の手間なども考えると、なかなか自分で調理してまで子に食べさせたいという気持ちになれないため、パウチ惣菜は手軽でよい。(30代/女性/正社員)
  • 魚の調理が苦手だが、子供には魚を食べさせたいため。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 煮魚などはしっかりと味が染み込んで美味しいし、タレまでご飯にかけると食欲が湧くから。(30代/女性/個人事業主)
  • 家族は基本的に肉食なので魚を料理する機会は少ない。とはいえ、脳や体のためには魚は食べさせたいし、味を知ってもらいたいので、惣菜類はどんどん利用するのが賢いと思っている。自分の味付けは薄めなので、しっかりとした味が多いのもポイント。(30代/女性/個人事業主)

4位 ポテサラなどサラダ惣菜

4位は『ポテサラなどサラダ惣菜』です。あと一品欲しいというときに利用する方が多いほか、野菜を積極的に摂ろうという姿勢も。また、子どもも食べやすい味付けという点もポイント。

  • 仕事終わり、肉料理などの主菜はパパッとできるが、品目を多くするために副菜の追加に便利だなあと思う。(20代/女性/正社員)
  • 副菜の準備が意外と手間なので途中で購入して帰る。和総菜は味付け濃いものが多く、子供も好まないのでサラダ総菜を選んでいる。(30代/女性/正社員)
  • メインは作ることが多いので、あと1品追加したいときに利用している。(30代/女性/個人事業主)
  • 副菜など、ちょっともう一品という時にパウチ食材を使うとなると、やっぱりポテトサラダや子どもにも人気のものを選びたくなる(20代/女性/正社員)
  • サラダはレパートリーが少ないので、パウチなどで補えると楽だから。(30代/女性/個人事業主)
  • ハンバーグなどの肉系惣菜やきんぴらごぼうなどの和惣菜を作るのは得意だけど、ポテサラなどの惣菜は、作るのに慣れていないし、売っているものの方が味が美味しいから。(30代/女性/正社員)
  • サラダは毎夕食に必要と考えているため。(40代/女性/正社員)
  • やはり、野菜不足は慢性的なものなので、できるだけ野菜を食べさせたいという気持ちから。(40代/女性/パート・アルバイト)

5位 サラダチキン

大人には比較的人気の『サラダチキン』ですが、”子どもに食べさせたい”となると、残念ながら上位は獲得できず。それでも、アレンジの効く点や、高タンパクな点は高評価です!

  • 子供は濃い味が付いていると食べないため、サラダチキンを食べやすい大きさに切ってサラダに混ぜれば食べてくれる。(40代/女性/パート・アルバイト)
  • たんぱく質のおかずを食べさせたいが、調理するのに手間と時間がかかるので、パウチ惣菜がありがたい。惣菜には脂っこいものが多い中、サラダチキンは低脂肪なので食べさせやすい。(30代/女性/個人事業主)
  • サラダに入れたり、そのままお浸しにしても美味しい。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 成長に必要なたんぱく質が取れることが大切だから。そのまま出すだけの総菜よりも、少し工夫してレパートリーの助けになることもポイントが高いので。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • サラダチキンは低カロリー高タンパク質で、味もプレーンやガーリック、ハーブなど子供の食欲をそそるものばかりで、帰宅して忙しいときもあまり考えることなくテーブルに出すことができて便利。手で簡単に自由な大きさに避けるので、おやつ代わりや夕食を作っている時待ち時間に自分でつまんでもらこともできる。(40代/女性/派遣社員)
  • 筋肉をつけるためにタンパク質が豊富で低カロリーの胸肉を食べさせたい。(50代/女性/パート・アルバイト)

まとめ

以上、「働くママが子供に食べさせたい市販のパウチ惣菜」ランキングでした。全体的に、作る時間がないという理由が多数を占めてはいますが、それぞれにおいしさや栄養価を評価しての利用も見受けられました。今のパウチ惣菜は、原料にもこだわっているアイテムも多いですよね! 上手に取り入れて、夕飯作りへの負担を減らしてみてはいかがですか?