市販品を買うと意外に高価なシリアルバーですが、手作りできるのをご存知ですか? ポン菓子やオートミール、ドライフルーツにナッツ…お好みのシリアルやちょっと残ったものを使って作ってみましょう。調理時間は約10分。電子レンジさえあればできてしまいます。
忙しい日の朝食にも、かわいくラッピングしてプレゼントにもよいですね。シリアルをそのまま食べるのとは違い、パラパラとこぼれないので小さな子どものおやつにも最適ですよ。

簡単シリアルバーのレシピ

【材料】10cm角1枚分
マシュマロ 50g
バター 10g(乳製品にアレルギーがある方はココナッツオイルで代用できます)
ポン菓子やシリアルなど 50~70g

【作り方】
1.耐熱容器にマシュマロ、バターを入れ、600Wで約1分加熱する。

2.マシュマロが倍程度に膨らみ、バターが溶けたら取り出し、シリアルを入れよく混ぜ合わせる。
3.オーブンシートに取り出して包み、ギュッギュッと押しながら形を整え、冷蔵庫で冷やし固める。

4.好みのサイズにカットする。ワックスペーパーで包むと、プレゼントやおでかけのお供にも最適です。

小さな子どもには、ポン菓子をメインにすると食べやすい

いろいろな材料を使って風味豊かに仕上がっているシリアルですが、小さな子どもにはポン菓子でつくってあげると口どけもよく、おすすめです。

写真は右から
・ナッツとチョコチップ、ココアパウダー
・カラフルなキャンデーを鍋の底で叩いて砕いたもの。(個包装のまま叩くと飛び散らず扱いやすいです)
・フリーズドライの梅干し入りゆかりふりかけ(意外ですがとてもおススメ!)
・ピンクのキャンデーとフリーズドライのラズベリーに抹茶
・プレーン

それぞれ形を整えたら、固まる前にふりかけましょう。もちろん、中に混ぜ込んでも大丈夫です。

火を使うこともなく混ぜて固めるだけの簡単なおやつで、小さな子どもでも作ることができます。休日のひととき、ぜひ一緒に作ってみてくださいね。

オートミールをメインに作るとお肌とおなかの調子を調えてくれる

オートミールは、カラスムギの種子を精製せずそのままローラーで潰したもので、米で例えるなら玄米の状態です。そのため、食物繊維がとても豊富です。普段おなかが固い方はオートミールを使うとよいですね。

他にも葉酸、カルシウムや鉄分、ビタミンB1やB2も多く含まれ、薬膳では胃もたれの解消、体力や免疫力の向上に効果があるといわれています。

なお、オートミールは、本来おかゆにしたり牛乳をかけたりして食べるものです。多めの飲み物を添えて召し上がってくださいね。

マシュマロには肌によいコラーゲン由来のたんぱく質、ゼラチンが含まれていて、肌の乾燥が気になるときにおすすめです。