愛知県在住、偏食児を持つ食育インストラクターのひなた葵です。栄養バランスが大事な幼児期に野菜が食べられないなど好き嫌いがあると、栄養が偏ってしまうのでは?と心配になりますよね。そこで、今回は子供がパクパク食べられて、お仕事で忙しいママでも手間なく作れるお野菜パンケーキのアイディアを紹介していきます!

野菜パウダーが便利!

野菜が嫌いな子供だと、野菜を食べてもらうのにひと苦労ですよね。あの手この手と考えているのではないでしょうか?ですが、野菜パウダーを使用すれば、手軽にそんな悩みを解決することができるのです。

<材料>
ホットケーキミックス 200g
卵 1個
牛乳 140ml
ほうれん草パウダー 大さじ1杯弱

<作り方>
何も難しいことはありません!普通にパンケーキを作る要領で進めていき、粉類を混ぜ合わせる時に野菜パウダーを加えるのみです。あとはそのままいつもと同じようにパンケーキを焼いていきましょう。

こちらは材料をしっかりと混ぜ合わせた状態の写真です。野菜パウダーを少し加えるだけで、とてもキレイな色になります。

どうしても粉の量が野菜パウダーの分だけ増えてしまうため、若干生地が固めになります。気になる場合は牛乳の量を少し増やすなどして、好みの固さに合わせてみてください。

いろんな野菜パウダーを試そう

今回はほうれん草パウダーでパンケーキを作ってみました。ほうれん草は細かく刻んでも食感として残りやすく、見た目的にも「野菜が入ってる!」と敬遠してしまう子どももいます。しかし、このように野菜パウダーとして生地に練りこめば、見た目もキレイでおいしそうに仕上がります。

気になるお味ですが、決して苦かったりほうれん草の味が濃いわけではなく、野菜嫌いの我が家の子供も「おいしい!」とパクパクと食べてくれています。抹茶のようなほろ苦さが少しだけある程度で、おいしく食べられます。

こういった野菜パウダーはネット通販でも手軽に購入ができます。ほうれん草パウダーの他には、とうもろこしパウダー・人参パウダー・紫芋パウダーなど種類も豊富なので、いくつか揃えてみるのもおススメです。

忙しい朝にこうしてパンケーキにしてみたり、時間に余裕のあるときは野菜クッキーを作ってみると子供も喜びます。上手に野菜パウダーを活用して、おいしく子供に野菜の栄養を摂ってもらいましょう!