市販の冷凍食品を活用して、15分で本格的なポテトグラタンができあがります。冷凍食品は安く大量購入がしやすいので、コストパフォーマンスが高くかつ長期間保存できとても便利です。
冷凍食品を組み合わせて調理することでボリュームアップがはかれるので夜ごはんに最適であり、さらに包丁いらずで作れることから、毎日忙しいワーママさんにおすすめしたいメニューとなっています。

冷凍食品を活用した「ポテトグラタン」

耐熱皿に焼いたフライドポテトを並べて、上にシーフードミックス入りのホワイトソースを重ねて、ピザ用チーズをふりかけたらトースターで焼くだけ!簡単にポテトグラタンが完成します。

【材料】(2人分)
フライドポテト 15本~20本
バター 10g
シーフードミックス 60g
小麦粉 大さじ1
牛乳 1カップ
コンソメ顆粒 小さじ1/2
塩コショウ 少々
ピザ用チーズ 10g
ドライパセリ(あれば) 少々

【作り方】
1.シーフードミックスは流水解凍させる。

フライドポテトはトースターで焼いておく。

2.フライパンにバターをひいてシーフードミックスを炒めて、火を止めて小麦粉を混ぜ合わせる。

再度火をつけて牛乳とともに煮ていく。

3.コンソメ顆粒と塩コショウで味を調えたら、シーフードミックス入りのホワイトソースが出来上がる。

4.耐熱皿にフライドポテトを並べて、シーフードミックス入りのホワイトソースを重ねて、ピザ用チーズをふりかけたら、トースターで3分程度焼く。

5.ドライパセリをちらしたら、完成。

冷凍食品を活用して手軽に時短

フライドポテトをじゃがいもの代用品として使うことで、大幅に時短がかないます。グラタンにじゃがいもを使う場合は、茹でて皮を剥いてから切るか潰すという工程が必須になります。この工程をカットすることで、時短につなげることができます。

今回はハインツ日本の「フライドポテト」を使用しました。299円/1000gととってもリーズナブル!1kg入ってこの価格は、驚きのコストパフォーマンスです。家計の強い味方となる冷凍食品といえるでしょう。

また、シーフードミックスは包丁いらずで使えることと、美味しい旨味が出るのでとても便利な冷凍食品です。

【働くママへのエール】子どもが喜ぶグラタンを手軽に!

冷凍食品を活用したポテトグラタンの作り方を紹介してきました。我が家の長女は小さい頃から食が細く食べることにあまり関心がなかったのですが、グラタンが大好きでどんな具材を入れても食べてくれました。

そのため、グラタンを手軽に作りたいという思いから生まれたのが、今回のメニューになります。小さいカップなどに入れて、お弁当の一品としても活躍してくれるメニューなので、毎日忙しく働くママさんにおすすめしていきたいです。

(管理栄養士 戸田綾子 ayachin0426