こんにちは!フードライターの如月柊です。お中元やお歳暮、お正月などブロックハムをもらうことってありますよね。働くママとしては、こういうすぐ食べられる食材ってうれしいです。それにハムは子供たちも大好きです。
ですが、ブロックハムって、ちょっと大きくて、なかなか食べきれないってことありませんか? 特に、なぜかブロックハムってもらうときは重なるんです。そうなると、けっこう消費するのに負担感が。そんなときにはハムのアレンジをしてみましょう。いろんなシーンで食べられるので、あっという間に消費してしまいますよ。

厚切りハムのチーズトースト 朝からボリューム満点に

まずは朝食です。朝食にも積極的にブロックハムを利用しましょう。朝といえば定番はトースト。そんな定番トーストにハムが加われば、朝からボリューム満点で、豪華な朝食になりそうですね。特に体育がある日なんかは、子供にはしっかり食べさせたいですね。

それでは、厚切りハムのチーズトーストのレシピを紹介します。

【材料】(1人分)
ブロックハム 5ミリぐらいのものを1枚
スライスチーズ 1枚
5枚切り食パン 1枚

【作り方】

  1. パンの上にハムをのせ、その上にスライスチーズをのせる。
  2. トースターで焼く。

ハムとチーズの間にマヨネーズを入れてもおいしくなります。スライスチーズがなければ、ハムだけでも構いませんが、ブロックハムは直接加熱するとハムの味が落ちるので、スライスチーズをのせて間接的に加熱すると味の劣化が防げます。

ハムとチーズは相性がいいのでお勧めです。かなりボリューム感があるので、腹持ちもいいですよ。

ハムチーズのピンチョス 手軽につまめるオードブルに!

ちょっとしたおしゃれなオードブルにはハムチーズのピンチョスがお勧めです。お客様が来たときには、食べやすいピンチョスの形にすることでちょっとしたパーティー感が出せます。手軽につまめるだけでなく、簡単に作れるのでお料理をお出しするまでのつなぎとしても使えて便利です。

【材料】(1人分)
ハム 2cm大のダイス型
スライスチーズ 1枚

【作り方】

  1. ハムを2cmのダイス型に切る。
  2. スライスチーズをハムの大きさに切ってのせる。
  3. 電子レンジで少し加熱してチーズをとろけさせる。

ピンチョスは大きめのダイス型にすることで見た目がよくなります。電子レンジはあまり加熱しすぎるとハムがおいしくなくなるので気を付けましょう。

ボリューミーなコールスロー 夕食のつけあわせに

夕食にはブロックハムのコールスローにしてみましょう。ハムもキャベツも大きめすることでザクザクとした食感が楽しめます。ちょっとボリュームのあるコールスローになるので、混ぜご飯や湯豆腐、茶わん蒸しなどのあっさりめのメインのつけあわせにぴったりです。

【材料】(1人分)
ハム 2ミリぐらいの厚さ2枚
キャベツ 4枚
マヨネーズ 大さじ1
酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
塩コショウ 少々

【作り方】

  1. マヨネーズ、酢、砂糖、塩コショウを混ぜ合わせておく。
  2. ハムは棒切りに切る。
  3. キャベツは太めの千切りにする。
  4. ハムとキャベツを(1)で合わせる。

調味料で合わせたら水分が出てくるので早めに食べるようにしましょう。バリバリいわせて食べるのが楽しいメニューです。

1日を通じていろんな機会で食卓に出すことで、ブロックハムも少しずつ消費できそうですね。ブロックハムのよさは手軽に食べられるところです。ぜひ、いろんなシーンに合わせて作ってみてくださいね。