お弁当ライターのsanaです。朝はとにかく時間がない! 今回はせっかちな私の性格でも作れる食パンのおいしい食べ方をご紹介します。
なかなか子どもが野菜を食べてくれない…と悩んでいるママは多くいますよね。そんな時に食パンを使ったサンドイッチはどうでしょうか? ただ野菜をそのままはさんだだけだと食べてくれないかもしれませんが、すりおろしたり千切りにしたり食べ方を工夫することでグッと食べやすくなります。気がつかないうちにニンジンやキュウリやトマトが好きになっていた…なんてことになったら嬉しいですよね♪
ゆで卵を作るときはレンジを使うので簡単です。フライパンで焼いたりしないので時短にもつながりますよ。手順も簡単なものばかりを考えましたので、ぜひ作ってみてください。野菜たっぷりのサンドイッチなのでダイエットにもおすすめです。

食パンにトマトとチーズと卵をはさむポイントは

トマトはサンドイッチに入れるとおいしいのですが、水分が出てきてしまうと食パンがベチョベチョになってしまいます。そのためトマトの中の種を取り除いて作るのがポイントになってきます。

大好きな卵と一緒にトマトを混ぜてふんわりと柔らかく仕上げています。卵は電子レンジで加熱するので茹でるのよりもスピーディーにできますよ♪

【材料】(2人分)
サンドイッチ用の食パン 4枚
バター 適量
卵 1個
トマト 1/4個
マヨネーズ 大さじ2
スライスチーズ 1枚
塩コショウ 少々

【作り方】
1.耐熱容器に卵を割って入れてから軽くフォークでかき混ぜます。

2.600wの電子レンジで1分ほど加熱します。半熟状になったら取り出して余熱で火を通すとふんわりとした卵になります。

3.卵をフォークでつぶしてから刻んだトマトを加えて混ぜます。(トマトはあらかじめ種を取っておきます)

4.マヨネーズと塩コショウで味付けをします。

5.バターを塗ったパンに具材とスライスチーズをのせてはさみます。

6.少し落ち着かせてから包丁でカットして完成です!

食パンでキュウリとツナを食べやすく

子どもの大好きなツナを加えることにより食べやすいサンドイッチになりました。キュウリの青臭さは塩もみして水分を絞ることで少なくなります。

千切りにすることで食べるときにキュウリのみがペロンと落ちてくることがありません。食べ方を工夫すればおいしく食べやすいサンドイッチができますよ♪

【材料】(2人分)
サンドイッチ用の食パン 4枚
バター 適量
キュウリ 1/2本
ツナ(袋) 半分
塩コショウ 少々
マヨネーズ 大さじ2

【作り方】
1.キュウリは千切りにして塩を揉みこみます。水分が出てきたら手でギュッと絞っておきます。

2.キュウリ、ツナ、マヨネーズ、塩コショウを混ぜ合わせます。

3.このようにしっかり混ざったらOKです。

4.バターを塗ったパンに具材を挟みます。

5.少し落ち着かせてから包丁でカットすれば完成です!

食パンにすりおろしニンジンをサンド

子どもの嫌いな野菜ランキングに必ず入っているニンジン。なかなかニンジンをサンドイッチに入れることは少ないのですが、今回はたっぷりと使っています。一見クセのある野菜に思えますが、食べ方を工夫すればとてもおいしいですよ♪

食べ方のコツとして、調味料に少しケチャップを入れています。トマト味が加わることで親しみやすい味になりますよ。

またもう1つ食べ方のコツとして調味料に砂糖を加えています。ほんの少しなのですが、この砂糖が全体の味をまとめてくれているので忘れないようにしてください。

【材料】(2人分)
サンドイッチ用の食パン 4枚
バター 適量
ニンジン 1/2本
マヨネーズ 大さじ2
ケチャップ 小さじ1
砂糖 小さじ半分
塩コショウ 少々

【作り方】
1.ニンジンをすりおろします。

2.すりおろしたニンジン、マヨネーズ、ケチャップ、砂糖、塩コショウを入れて混ぜ合わせます。

3.バターを塗ったパンに具材をはさみます。

4.少し落ち着いてから包丁でカットして完成です!

野菜でおいしく食パンを食べよう♪

いかがでしたか? 食パンと野菜を組み合わせると子どもでも食べやすくなりますよ♪ 野菜の切り方を細かくすることで食べるときポロポロ具材が落ちにくくなるので、マナーの面でも助かりますね。

まだまだ食べ方はいろいろ工夫できるので子どもの好みに合わせて変えてみてくださいね。