業務スーパーで発見した大きな「リッチチーズケーキ」。食べごたえ抜群なのにとてもリーズナブルです。果たしてその味はどうでしょうか? 今回は「リッチ」シリーズのチーズケーキ3種類の食べ比べと、簡単なアレンジレシピを紹介します。食べ方を変えるだけで最後まで飽きずに美味しく食べることができますよ。

気になる!大容量の「リッチチーズケーキ」の食べ方

たべぷろでは以前にも「リッチチーズケーキ」について紹介しています。

【業務スーパー】お買い得な冷凍チーズケーキを簡単アレンジ!インスタ映えスイーツを作ってみた

「業務スーパーで人気のチーズケーキがある!」という噂を聞いて行ってみました。でもなかなか店内を見て回っても、チーズケーキは見当たりません。そう、何とこのチーズケーキ冷凍コーナーにあったのです。私は冷蔵コーナーあたりをウロウロ探していたので見つけられなかったんですね。

こちらがその「リッチチーズケーキ」です。カチンコチンに凍っています。

重さがなんと500g!普通の豆腐が300gくらいなのでかなり大きくインパクトがあります。これぞ業務用サイズですね。このリッチケーキシリーズは今のところプレーン・ショコラ・抹茶の3種類あるそうです。

リッチショコラケーキ

せっかくなので3つとも購入。1つが300円ほどなので3つ買っても1000円以下でした!

リッチ抹茶ケーキ

気になる食べ方なのですが、いくらなんでもこれ1個を一回で食べきるのはかなり難しいと思います。そのため食べやすいサイズにカットしたいと思います。

蓋をあけるとこんな感じです。チーズケーキがみっしりと詰まっています。

ラップを敷いたまな板の上にケースごとひっくり返すと、ツルンと外れました。

包丁で食べやすいサイズにカットします。まだチーズケーキは凍っていますが、ググっと力を加えるとザクっと切れました。かたすぎる場合はそのまま切らずに、少し常温に戻してから切りましょう。

1個ずつラップに包んでから、チーズケーキが入っていたケースにまた収納しました。その後ジップロックの中に入れて完成です。後はまた冷凍庫に入れて食べるときに出します。

リッチチーズケーキの味わいは?本音を言います!

それでは気になる味を確かめてみたいと思います。食べる前の期待を申しますと、1パックで300円となると…「う~ん、リッチとか名前についているけど味が薄いんじゃないの?」という疑問の気持ちが。ところが!

食べる20分ほど前に室温に出しておいて解凍しました。スプーンを入れてみるとオオっ!と思うほどのみっしり感。牛乳や水分などでかさ増ししているようなゼリーっぽい食感ではありません!

リッチチーズケーキは、甘さが結構ありますね。でもレモンの酸味がほのかにあって爽やかです。本当にリッチでどっしりしているので、1切れで満足!

下からリッチチーズケーキ、リッチショコラケーキ、リッチ抹茶ケーキ

リッチショコラケーキも、さぞかし甘いのかな?と思っていたのですが意外にこちらはほろ苦く大人の味わい。生チョコのようなねっとり感があります。

リッチ抹茶ケーキは、甘さが程良いですね。ただ抹茶入りなので好みが結構分かれると思います。シリーズの中では一番あっさりしている味わいです。

どれも、食べる前の不安を良い方向に裏切ってくれました。これで300円って、お買い得すぎるでしょう!

今回は7切れに分けて使用したのでなんと一切れ40円くらいと言うことになります。あらためて業務スーパーのコスパの良さを感じます!

リッチチーズケーキをアレンジしてもっと美味しく食べよう♪

それではここからリッチチーズケーキシリーズの簡単アレンジレシピを紹介します。いくら美味しいといってもやはり業務スーパーサイズで量が多いので、アレンジしながら最後まで美味しく食べましょう!

パフェのトッピングに

アイスクリームをお皿によそってから、トッピングに乗せます。一気に豪華で特別感が出るのでおすすめです。

ビスケットと果物ソースでもっと本格的に

リッチケーキシリーズで、飽きてしまう理由の一つがタルト生地などのボトムがないことです。なので自分で付け足してみました!

ビスケットの上にお好みのリッチケーキを置いて、果物のソースをかけています。そうすることで一気にワンランク上のデザートになりますよ。

プレーンヨーグルトに浮かべてアッサリと

リッチケーキシリーズの味が甘すぎると感じた方にオススメな食べ方です。そのまま単体では食べられなくてもプレーンヨーグルトに浮かべるとアッサリしますよ。

食パンに乗せて!焼きチーズケーキトースト

食パンの上にスライスしたリッチチーズケーキを乗せてトースターでこんがりするまで焼きます。とろ~っととろけるチーズケーキがとても美味しい!朝食にもピッタリです。

いかがでしたか?リッチチーズケーキが食べたくなってきませんか?(笑)

アレンジを加えることによって、さらにその価値を高めることができるのでぜひ試してみてくださいね。