誕生は今を去ること53年前の昭和39年。東海道新幹線の東京-新大阪間が開業し、東京オリンピックが開催された年に誕生したのが、今なお愛されるロングセラー商品「チキン弁当」(NRE大増)です。
「天皇陛下が好まれている」お弁当として、注目を集めたことでも知られる「チキン弁当」。現在は1段ボックスタイプになっていますが、現在開催中の「JR東日本 駅弁味の陣2017」では、発売当初の2段重ね姿の「復刻チキン弁当」(960円)が期間限定販売中なんです! 「チキン弁当」半世紀超の歴史をかみしめるべく、早速いただいてみましたよ♪

誕生から半世紀…食欲をそそるオレンジの二段重ね!

発売当初の「チキン弁当」のお値段は、なんと200円。「幕の内弁当」が150円だった時代ですから、かなりハイカラかつ高価なお弁当だったことが分かりますよね~。

レトロ感をいや増す紅白ひも…

食欲増進効果があるとされるオレンジ色の容器は、ふた約15cm四方、箱は高さ約8cm、底約10.5cm四方と底の面積が狭くなったタイプ。ふたと箱側面に赤いとさかの真っ白な鶏(いわゆる白色レグホン)のイラスト、昭和を感じさせる字体の「チキン弁当」の文字などが印刷されています。

この箱、基本的に使われている色はオレンジと赤と白の3色だけなんですよ(「チキン弁当 昭和39年10月 発売」のスタンプ、食品表示などのぞく)。シンプルかつレトロかわいい箱に、初めからハートをつかまれっぱなしのたべ鉄女子。この箱は小物入れとして再利用決定!(こうやって、空き箱だけが無意味に増えていく…)

揚げ物好きにはたまらない!大盤振る舞い唐揚げとポテトチップス

これまたレトロ感漂う十字がけされた紅白ひもをほどき、高鳴る胸を押さえつつ、ふたを開けますと…。ババーン! これでもかとばかりに詰め込まれた鶏唐揚げとご対面です。ここまで揺るぎなくチキン推しとは。さすが「チキン弁当」。さすが復刻版。発売当初、幕の内弁当よりお高かった理由も分かるような気がします。

これでもかと詰め込まれた大ぶり唐揚げ

思いのほか大ぶりな唐揚げの横には、付け合わせとしてポテトチップスとなぜか甘酢生姜が。お寿司のガリ的存在として、唐揚げ&ポテトチップスの揚げ揚げ攻撃で脂ぎった口の中を爽やかにしてってことかしら…。

“復刻”だけに、「チキン弁当のミニ歴史」なる説明書き入りなのもうれしいところです。ふむふむ、この「チキン弁当」は新幹線の発展とともに歩を進めてきたお弁当なんですね~。

しかも、お箸ではなくプラスチック製の先割れスプーンが登場! 一気に気分は小学校の給食タイム♪のたべ鉄女子ですが、「このスプーンだけで無事唐揚げを完食できるのか」という一抹の不安もよぎります。

おかずの入ったプラスチック容器を取り出すと…下の段には、いわゆるケチャップライス(食品表示によると、トマト風味ライスだそうです)がたっぷりと入っておりました。

懐かしのデパートの食堂のお子様ランチ風?

ケチャップライスにグリーンピースの緑が映えますし、マッシュルームソテーの照りも食欲をそそります。現在販売されている1段ボックスタイプには卵そぼろが載っているようですが、元祖はマッシュルーム載せだったんですね~。

ライスとおかずと並べてみると、今度はデパートの食堂のお子様ランチをほうふつとさせるラインアップです。この面積でしたら、新幹線の座席テーブルにも並べて置けそうですね。

懐かしい薄味ケチャップライス 先割れスプーンの強度に仰天!

ケチャップライスを学校の給食を思い起こさせる?先割れスプーンで

それでは、いただいてみましょう! まずはケチャップライスから。意外と薄味で、好ましいシンプルさ。そうですね(モグモグ)…。小さいころ、母親が炊飯器で作ってくれたケチャップライスに近い感じでしょうか。油っぽさはなく、しっとりした食感。飽きずにおいしく食べ進められます。

気になるプラスチック製先割れスプーンの強度は!?

続きましては、メインおかずの唐揚げを。少々ドキドキしながら、唐揚げに先割れスプーンを突き刺してみます。

唐揚げが軟らかい! しかも、プラスチック製ながら先割れスプーンも強度バツグン! 唐揚げにもびくともしません。駅弁ですから、ご飯、おかずとも冷たいのが普通なわけですが、この唐揚げは冷えても軟らかく、しかも味付け加減も濃すぎず薄すぎず、絶妙です。子供からお年寄りまで、世代を超えて愛されること間違いなし!と太鼓判を押しちゃいます。

さすが、天皇陛下お好みと評判の「チキン弁当」はだてじゃない! お肉大好き、鶏肉大好きの“肉食女子”を自認するたべ鉄女子にはたまりませんですよ、ハイ。

唐揚げが軟らかい! 味付け加減も絶妙!

勢いに乗って、付け合わせのポテトチップスにも手を伸ばします。お弁当のおかずで入っているポテトチップスにはふんにゃり食感のものがあったりしますが、こちらは適度な歯ごたえがありつつ、ジャガイモの味もしっかり。

この唐揚げといい、ポテトチップスといい…。
ビールだ、ビール持ってこーい!!
いえ、仕事中ですので、ビールは飲めないのですが(涙)。

気になる野菜不足…サラダも買い足す?

全般的に味付けも薄めで、唐揚げ、ポテトチップスなど揚げ物メインだったにもかかわらず、おいしく完食できました。「甘酢生姜」も箸休めにピッタリでしたよ。

とはいえ、お弁当全体における野菜がジャガイモ、生姜、グリーンピース、マッシュルームだけというのは、正直ヘルシーさには欠けるような…。どうしても野菜を食べたいなら、サラダを買い足す必要がありそうです。

そして、唐揚げ&ポテトチップス! これは、オトナだったら間違いなくビールが欲しくなるラインアップです。サラダも含めて、意外な出費を強いられ?そうな点を考慮すると、コスパにも若干辛めの点数を付けざるを得ません。

とはいえ、このレトロかわいい容器といい、童心に返れる黄色の先割れスプーンといい、カワイイ度はなかなかのもの。加えて、「スプーン折れちゃいました。残り食べられません」事故も杞憂に終わり、ケチャップライスも最後までキレイに食べられました!

物理的な面の食べやすさといい、天皇陛下を筆頭に誰からも愛される味の面からの食べやすさといい、これは☆五つ差し上げちゃおうかな、という気分になりました♪

こちらのお弁当は、11月30日まで開催している「JR東日本 駅弁味の陣2017」のエントリー商品のひとつ。「駅弁味の陣」は、東日本駅弁の最高峰を決する年に一度の頂上決戦で、実際に駅弁を買った人の投票で「駅弁大将軍(グランプリ)」が決定するJR東日本駅弁業界(?)では名誉をかけた戦いなんですよ! 皆さんもぜひ参加してみてくださいね。「復刻チキン弁当」は11月30日までの限定販売ですので、ご購入はお早めに。

オシャレ(カワイイ) ☆☆☆☆
コスパ        ☆☆
ヘルシー       ☆☆
食べやすさ      ☆☆☆☆☆

●販売情報
「復刻チキン弁当」
価格:960円(税込)
主な販売駅:東京駅・上野駅・品川駅・新宿駅
製造:株式会社 NRE大増(03-3810-7551)