コンビニでも必ず目にする「サラダチキン」は定番の人気商品です。今回は簡単なアレンジレシピをご紹介します。
どのコンビニでも見かけるサラダチキンですが、各社で売っているサラダチキンにはどんな違いがあるのでしょうか。そんな疑問にお答えすべく基本情報の比較もしてみました。

サラダチキンとは

現在ブームともいうべき「サラダチキン」ですが、生まれたのは2001年。株式会社アマタケが開発しました。元は惣菜用の具として販売していたものが食べやすいパッケージスタイルとなり「サラダチキン」という名前で誕生。

鶏むね肉を蒸して作るサラダチキンはしっとりとしておいしく、さらに低カロリー&高たんぱく質商品です。そのまま食べても、電子レンジで温めてもおいしく、トレーニングやダイエットをする人にも好評です。

サラダチキン(プレーン)+すりおろし大根+紫蘇+ぽん酢

スライスしたサラダチキンにすりおろした大根と刻んだ紫蘇を載せてぽん酢をかけてください。サラダチキンは、プレーンがおすすめです。

サダチキンのたんぱく質とともに大根のビタミンCも同時に摂取できるところがポイントです。さっぱりとして夏の副菜にもぴったり!

サラダチキン(ハーブ)+トマト炒め+イタリアンパセリ

一口大に切ったサラダチキンとトマトをオリーブオイルで炒めてください。味付けは軽く塩でどうぞ。仕上げにイタリアンパセリをかけて出来上がりです。サラダチキンはハーブがおすすめです。

トレーニング中はどうしても活性酸素が増加してしまうもの。そんな時、たんぱく質とともに抗酸化作用のあるリコピンも一緒に摂取できるのがポイント。加熱することで酸味が抑えられたトマトが甘みを感じやすくなり、サラダチキンとの相性も抜群です。

コンビニ3社のサラダチキン(プレーン)比較

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニで販売している「サラダチキン」のプレーンを比較してみました。

セブンイレブン「サラダチキン プレーン」 115g/213円(税込)

100gあたり:カロリー98kcal、たんぱく質21.7g、脂質0.8g、炭水化物1.0g、食塩相当量1.1g

セブンイレブンの「サラダチキン」は、表面がなめらかで舌触りがつるつると気持ちが良く、みっしりとつまった肉は弾力がありました。

ファミリーマート「淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン」 110g/258円(税込)

100gあたり:カロリー105kcal、たんぱく質21.1g、脂質1.7g、炭水化物1.3g、食塩相当量1.6g

ファミリーマートの「サラダチキン」は、自然な鶏らしい味わいがあり、出汁のような旨味が感じられます。淡路島の藻塩を使っているからなのか、他とは違う塩の味が特徴的でした。

ローソン「サラダチキン プレーン」115g/238円(税込)

100gあたり:カロリー126kcal、たんぱく質22.5g、脂質4g、炭水化物0.2g、食塩相当量1.5g

ローソンの「サラダチキン」は、とてもやわらかく瑞々しさがあります。炭水化物と脂質の比率が他2店とは大きく違うこともあり印象が異なります。

サラダチキンプレーンまとめ【1袋を全て食べたときの比較】

【エネルギー】
ローソン 145kcal
ファミリーマート 116kcal
セブンイレブン 113kcal

【たんぱく質】
ローソン 25.9g
セブンイレブン 25.0g
ファミリーマート 23.2g

【脂質】
ローソン 4.6g
ファミリーマート 1.9g
セブンイレブン 0.9g

【炭水化物】
セブンイレブン 1.2g
ファミリーマート 1.4g
ローソン 0.2g

【塩分相当量】
ファミリーマート 1.8g
ローソン 1.7g
セブンイレブン 1.3g

【内容量】
セブンイレブン 115g
ローソン 115g
ファミリーマート 110g

【価格】
ファミリーマート 258円
ローソン 238円
セブンイレブン 213円

コンビニ3社のサラダチキン(ハーブ)比較

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニで販売している「サラダチキン ハーブ」を比較してみました。

ファミリーマート「3種のハーブ&スパイス 国産鶏のサラダチキン」 110g/258円(税込)

100gあたり:カロリー121kcal、たんぱく質23.7g、脂質2.4g、炭水化物1.1g、食塩相当量1.4g

どのサラダチキンもバジルのような風味がありますが、中でもファミリーマートのサラダチキンのハーブ量が見てわかるほどに多いです。そのためハーブの香りはファミリーマートのサラダチキンが抜きん出て強く感じます。食感もほどよく食べ応えばっちりです。

セブンイレブン「サラダチキン ハーブ」  115g/213円(税込)

100gあたりあたり:カロリー108kcal、たんぱく質23.2g、脂質1.5g、炭水化物0.3g、食塩相当量1.6g

ローソン「サラダチキン ハーブ」125g/210円(税込)

100gあたり:カロリー114kcal、たんぱく質24.4g、脂質1.7g、炭水化物0.4g、食塩相当量1.1g

セブンイレブンとローソンの香りは違うものですが、強さは同等。セブンイレブンのサラダチキンはしっかりとした弾力があり食感が楽しめ、ローソンはやや崩れやすいことで食べやすく感じます。

サラダチキン ハーブまとめ【1袋を全て食べたときの比較】

【エネルギー】
ローソン 143kcal
ファミリーマート 133kcal
セブンイレブン 124kcal

【たんぱく質】
ローソン 30.5g
セブンイレブン 26.7g
ファミリーマート 26.1g

【脂質】
ファミリーマート 2.6g
ローソン 2.1g
セブンイレブン 1.7g

【炭水化物】
ファミリーマート 1.2g
ローソン 0.5g
セブンイレブン 0.3g

【塩分相当量】
セブンイレブン 1.84g
ファミリーマート 1.5g
ローソン 1.4g

【内容量】
ローソン 125g
セブンイレブン 115g
ファミリーマート 110g

【価格】
ファミリーマート 258円
セブンイレブン 213円
ローソン 210円

活用法もさまざまな「サラダチキン」。サラダチキンと一口に言ってもコンビニによって味わいは随分と変わります。今ではカレー味や醤油仕立て、ガーリックなど多種多様です。ぜひお気に入りのサラダチキンを見つけてみてくださいね。

<注>
・栄養価のデータはサンプリング分析のため、目安として考えてください。
・店舗・地域により商品の取扱いがなかったり、終売している場合があります。