おいしく減塩!国立循環器病研究センターかるしお事業推進室

かるしおとは、国立循環器病研究センター(国循)が推奨する「塩をかるく使って美味しさを引き出す」減塩の新しい考え方です。かるしお事業推進室は2017年に発足し、循環器予防のための食生活の改善を目指し、減塩の普及啓発活動を行なっています。かるしおプロジェクトではお弁当の販売や減塩レシピ本の出版、レシピコンテストの開催などの活動を行ってきました。さらに手軽に減塩生活が送れるように「かるしお認定制度」を2014年から始めました。かるしお認定制度は減塩の数値の評価(食品成分表から30%減塩されていること等)と味の評価を行い認定します。2020年時点では100種類以上の商品が販売されています。かるしおプロジェクトが皆様の健康の増進に役立てていただければと思います。