ビタミンC、β-カロテン、カリウムを含むきゅうり。ウリ科の野菜は、春先からはサラダでたくさん食べたい。ひなまつりメニューでは可愛いリボン担当に。今回は、ひなまつりサラダ寿司のレシピをご紹介します。

【材料】(2人分)
ごはん 320g(茶碗2杯分ほど)
みずな 2株
れんこん 50g
きゅうり 1/2本
まぐろ 40g
サーモン(刺身用) 40g
いくら 大さじ2
ハム 1枚
のり 少々
すし酢 大さじ2
「キユーピー テイスティドレッシング黒酢たまねぎ」 適量
「サラダクラブ 10種ミックス(豆と穀物)」 1袋
「サラダクラブ うずら卵水煮(国産)」 2個
「玉九 錦糸たまご」 1/2袋

【作り方】

  1. あたたかいごはんにすし酢と10種ミックスを加えて、切るように混ぜ合わせる。
  2. 水菜は長さ3cmに切る。
  3. れんこんは皮をむいて半分は薄切り、残り半分は1cmの角切りにして水にさらし、熱湯でゆでて水気をきる。
  4. リボンをつくる。きゅうりはピーラーでリボン状に2枚削る。残りは1cmの角切りに。削った1枚は中央に向かって両端を折る。もう1枚は長さ半分に切り、1枚は両端を折ったものの中央部分に巻く。残りの1枚はさらに長さ半分に切り、先を山型に切って(1)の下におく。
  5. まぐろとサーモンは1.5cmの角切りにする。ハムは花形で型抜きをする。
  6. お内裏様とお雛様をつくる。うずら卵はのりを切ってつくった髪、目、口をつけ、残ったハムでほっぺたをつけ、お内裏様とお雛様をつくり、それぞれピックを刺す。
  7. 器に(1)を盛りつけ、(2)~(6)、錦糸たまご、いくらをのせてドレッシングをかける。

レシピ=キユーピー

◇百菜元気新聞の2020年3月1日号の記事を転載しました。