かぶは春の七草ではスズナと呼ばれ、根の部分にはビタミンCとアミラーゼが。かぶを主役に葉っぱの赤ちゃんたち=ベビーリーフと合わせた「鶏肉とかぶときのこのグリルサラダ」のレシピをご紹介します。

【材料】(2人分)
かぶ 1個
ぶなしめじ 1/2パック
ベビーリーフ 1パック
トレビス 1枚
鶏もも肉 1/2枚(小)
「キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ」 適量

【作り方】

  1. かぶは茎を約1cm残し、皮つきのまま6等分のくし形切りにする。ぶなしめじは石づきを取り、小房に分ける。
  2. トレビスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。
  3. 鶏もも肉はひと口大に切る。
  4. 魚焼きグリルで、(1)と(3)を両面に焼き目がつくまで焼く。
  5. 器にベビーリーフを敷き、(2)と(4)を盛りつけ、ドレッシングをかける。
    レシピ=キユーピー

◇百菜元気新聞の2020年1月1日号の記事を転載しました。