ビタミンC、カリウム、カロテンを含むきゅうり。含有するアスコルビナーゼはビタミンCを壊すものの、酸がこの働きを抑えるため酢とは好相性。きょうは、フレンチドレッシングでつくる簡単酢飯の爽やかな彩りに。ひな祭り、卒園・卒業のお祝い事の1品にピッタリ。

<材料・2人分>(直径8cm丸型)
・ごはん………………………………400g
・きゅうり………………………………1本
・にんじん……………………………1/3本
・ツナ(缶詰)…………………………1缶(70g)
・イタリアンパセリ……………………適量
・「キユーピー マヨネーズ」…………適量
・「キユーピー フレンチドレッシング(セパレート)」…大さじ3
・「玉九 錦糸たまご」…………………適量

<作り方>

  1. きゅうり半量はピーラーでリボン状に削り、残りは5mmの角切りにする。にんじんは花型で型抜きし、電子レンジ(500W)で約1分加熱する。
  2. 温かいごはんにドレッシングを混ぜ合わせ、粗熱が取れたら角切りにしたきゅうりを混ぜ合わせる。
  3. ラップを敷いた型に(2)を入れて押し固め、器にひっくり返して取り出す。リボン状にしたきゅうりを巻く。
  4. (3)の上に、汁気をきったツナと湯通しして水気をきった錦糸たまごをのせ、型抜きしたにんじんを飾り、マヨネーズで線描きし、イタリアンパセリを飾る。

レシピ=キユーピー

◇百菜元気新聞の2019年3月1日号の記事を転載しました。