最近忙し過ぎるのか、動悸やめまいがしたり、気持ちがイライラしてしまったりするのは何故かしら? そういう時はサプリも良いけれど、やはり疲労やめまいに効果的に働く食事をするのが、体力を整えるのには一番! いろんな作業が重なっていたので体力をつけておこうと、脳の働きを活発にするニンニクと生活習慣病を予防する落花生を乾煎りして、集中力を増すもち豚やヒラタケと豆板醤炒めにしました。

脳の働きを活発にするニンニク、生活習慣病を予防する落花生ともち豚、ヒラタケの豆板醤炒め

ニンニクには脳の働きを活発化させる効果がありますので、週末の料理には良く使うようにしています^^

そしてピーナッツやクルミも良く登場します。ピーナッツの食感や香ばしい味わいは、料理全体の中でアクセントになりますね。

*ピーナッツに含まれる脂肪は太りにくい植物性脂肪です。脂肪のうち半分を占めるのが血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げて動脈硬化などの生活習慣病を予防するオレイン酸、約三分の一は髪のパサつきや抜け毛などに効果的なリノール酸です。

ピーナッツに含まれるビタミンEには強い抗酸化作用があり、細胞を丈夫にして老化や癌、心筋梗塞、脳卒中などを予防する効果が期待されています。

また、ピーナッツに多く含まれるアミノ酸のアルギニンは、血行を良くして心を落ち着けさせ、冷え性や血行不良による肩こりを改善してくれます。

そして、便通を促して血糖値の上昇を抑える働きをする食物繊維や、アルコールの代謝促進に効果的なナイアシンなども豊富です。

いろんな効能もいっぱいのピーナッツをお料理にとり入れてくださいね。

ただし、食べ過ぎに気を付けて。適量は1日20粒くらいで100kcalほどですので、血行促進や老化防止に是非薄皮のまま召し上がってくださいね。

新鮮な鰯でワタ煮!購入後はスグに洗って冷凍室へ^^♪

動悸、息切れ、疲れに良い、鰯のワタ煮とリンゴサラダ♪

新鮮な鰯でワタ煮を作りました。新鮮と言っても、内臓は寄生虫のアニサキスが心配なので、買ってきてスグに洗ってから冷凍室へ^^♪

冷凍室で1日置いたらワタ付きのまま半解凍で切って、タップリの水と生姜の千切りや梅干し、三温糖、料理酒と40~50分、骨まで軟らかくなるまで煮つけました^^

付け合わせは、大好きな美味しい季節のリンゴを旬のブロッコリーや蒸大豆とサラダに。豆乳でヨーグルトドレッシングを作りました。

ブロッコリーはもちろん栄養豊富な茎も一緒に茹でていただきます。

*真鰯は身体を温めて臓腑の機能を強くし、気血を補い、息切れ、疲れ、めまい、動悸、むくみ等などの症状を改善します。また、動脈硬化の原因となる中性脂肪の値を下げたり血液中のコレステロール値を下げたりする背の青い魚特有の不飽和脂肪酸(頭の回転を良くするとされるDHA、血液の流れを活発にするとされるEPA)を多く含んでいますね。

免疫力を高める食物繊維たっぷり!小豆とチーズの里芋饅頭♪

免疫力を高める食物繊維たっぷり小豆とチーズの里芋饅頭♪

茹で小豆とチーズを具材にして里芋饅頭を作ってみました。オイルで焼いたので、里芋のモッチリ感とパリパリ感の両方が楽しめます。具材の茹で小豆とチーズがすっごく美味しいです!!

まず、里芋を軟らかく茹でて片栗粉と三温糖、塩少々を加えて良く混ぜ合わせます。茹で小豆とピザ用チーズを中に入れて丸くまとめてから、フライパンでジックリとパリパリするまで焼きます。

仕上げにカルシウム一杯の桜エビの餡をかけていただきました。

*里芋には解毒作用があり、むくみを取り除いて胃の調子を整えます。痰湿の排泄をよくして頭痛を改善させる働きがあります。低カロリーなのでダイエットに最適^^ また、里芋はカリウムを多く含みます。ナトリウム(塩分)を摂りすぎると血圧が上昇しますが、カリウムは摂りすぎたナトリウムを体外に排出して血圧を下げる効果があり、高血圧にも効果的です。

里芋特有のぬめりは「ガラクタン」「ムチン」という糖質とたんぱく質が結合した成分によるもので、消化吸収されない食物繊維の仲間です。

「ガラクタン」は脳細胞を活性化させて老化を防止し免疫力を高める作用があり、コレステロールを下げて血圧や動脈硬化の予防効果があります。

「ムチン」は体内に入ると胃の壁や腸の壁を保護して、肝臓の機能を向上させます。また唾液の分泌を良くするので、消化を良くして便通も助けます。

里芋は薬草の仲間です。肩こり、関節腫痛、打ち身、捻挫、関節炎、リウマチ、神経痛、扁桃腺炎、耳下腺炎、歯痛、乳腺炎などへの薬効があります^^

ご多忙な毎日をお過ごしの皆さま、脳細胞を活性化する食材でお身体をお大切に♡
ではまた次回に~^^(^0_0^)/モッチーママ