丸美屋の「ソフトふりかけ」シリーズは、しっとり食感のふりかけで、ごはんに合うのはもちろん、野菜や卵、麺類などとの相性も良く、幅広いレシピに使えます。新発売の「牛そぼろごぼう」を加えて、全24品のラインナップ。どれも素材本来の味を生かした、本物感・本格感が自慢です。アレンジレシピも、色々な「ソフトふりかけ」を使い、味の違いと相性の良さをお試しください。秋の行楽のお弁当にも実力を発揮してくれますよ!

さけと山芋の和風和え

<材料・1人分>
・丸美屋「ソフトふりかけ〈さけ〉」…大さじ2
・山芋(または長芋)…100g
・青ねぎ…適量
・刻みのり…適量
・麺つゆ(2倍濃縮)…大さじ1

<作り方>

  1. 山芋(長芋)は皮をむいて2cm角に切り、水につけておく。
  2. 青ねぎは小口切りに。
  3. 水気をきった(1)を器に盛り、「ソフトふりかけ〈さけ〉」、青ねぎ、刻みのりをちらし、麺つゆをかける。

牛そぼろごぼうの卵焼き

<材料・1人分>
・丸美屋「ソフトふりかけ〈牛そぼろごぼう〉」…大さじ2
・卵…2個

<作り方>

  1. 溶きほぐした卵に水大さじ2を入れ、混ぜ合わせる。
  2. フライパンに油小さじ2を入れて中火で熱し、(1)、「ソフトふりかけ〈牛そぼろごぼう〉」を加えて焼く。

とりたまカップコロッケ

<材料・5~6個分>
・丸美屋「ソフトふりかけ〈とり&たまごそぼろ〉」…大さじ2
・じゃがいも…中1個
・たまねぎ…1/4個
・ピザ用チーズ…10g
・パン粉…適量
・塩・こしょう…少々

<作り方>

  1. じゃがいもの皮をむき、2cm角に切り、ラップにくるんで電子レンジ(600W)で約5分、竹串が通るまで加熱する(ゆでてもOK)。
  2. たまねぎはみじん切りにし、電子レンジ(600W)で約1分加熱する。
  3. ボウルで(1)をつぶし、(2)と「ソフトふりかけ〈とり&たまごそぼろ〉」、塩・こしょうを加え、混ぜ合わせる。
  4. アルミカップ(もしくは耐熱皿)に分けて入れ、パン粉、チーズの順にかけ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。

ちりめん山椒のいなり寿司


<材料・5個分>
・丸美屋「ソフトふりかけ〈ちりめん山椒〉」…大さじ2
・ごはん…1合分
・味付油揚げ(いなり寿司用)…5枚
・すし酢…大さじ1/2

<作り方>

  1. ごはんにすし酢を混ぜ合わせ、冷ます。
  2. (1)が冷めたら「ソフトふりかけ〈ちりめん山椒〉」を加え、混ぜ合わせてから5等分にする。
  3. 味付油揚げに詰める。

◇百菜元気新聞の2017年10月1日号の記事を転載しました。