トマトといえば夏野菜の代表選手ですが、実は30℃以上の高温は苦手なため、冬から春は温かい地方、夏から秋は冷涼な北海道が主産地。北海道でトマトの出荷量ナンバー1の平取町(びらとりちょう)のトマトは、夏の北海道の「太陽の缶詰」といわれます。トップバリュの素材と組み合わせてシンプルイタリアンはいかが?

トマトとたまねぎの目玉焼き スキレットを使うとお店みたい♪

<材料・2人分>
・トップバリュ 減の恵みトマト…………………1個
・トップバリュ 減の恵みたまねぎ………………1個
・「トップバリュ パルミジャーノレッジャーノ入り 細切りチーズ」…適量
・粉チーズ…………………………………………適量
・卵…………………………………………………1個
・「トップバリュ グリーンアイオーガニック オーガニックエクストラバージンオリーブオイル」…適量
・トップバリュ グリーンアイオーガニックイタリアンパセリ…………適量
・塩、こしょう……………………………………適量

<作り方>

  1. トマトとたまねぎは厚さを揃えて厚めに切る。
  2. トップバリュスキレット鍋に油をひき、(5)を順に並べる。
  3. (2)に塩、こしょう、「トップバリュ パルミジャーノレッジャーノ入り 細切りチーズ」、粉チーズ、オリーブオイルをかけて、250℃のオーブンで10分焼く。
  4. いったん取り出し、中央に生卵を落とし、さらに塩、チーズ、オリーブオイルをかけて10分焼く。
  5. 刻んだイタリアンパセリを飾る。

トマトとクリームチーズのオープンサンド 夏休みの朝ごはんに、ランチに☆

<材料・1人分>
・トップバリュ 減の恵みトマト…………………………………………1個
・「トップバリュ おなかの調子を整えたい方のライ麦食パン」……2枚
・クリームチーズ……………………………………………………………10g
・トップバリュ グリーンアイオーガニックイタリアンパセリ………適量
・トップバリュ グリーンアイオーガニック バジル…………………適量

<作り方>

  1. ライ麦食パンにクリームチーズを塗り、斜めに切る。
  2. トマトは厚めにスライスして、半分に切る。
  3. (2)を(1)にのせて皿に盛り、イタリアンパセリ、バジルを飾る。

太陽の缶詰のカプレーゼ 定番こそ、素材が決め手!

<材料・1人分>
・トップバリュ 減の恵みトマト…1個
・「トップバリュ 北海道産生乳100%使用別海町で作ったモッツァレラチーズ」…………1パック
・「トップバリュ グリーンアイオーガニックオーガニック エクストラバージン オリーブオイル」…適量
・トップバリュ グリーンアイオーガニック バジル…………適量
・塩、こしょう……………………適量

<作り方>

  1. トマトとモッツァレラチーズをスライスして、皿に順に並べる。
  2. 塩、こしょう、オリーブオイルを適宜かけ、バジルを飾る。

 

◼︎トップバリュ 減の恵みトマト(北海道産)

平取町は、北海道でトマトの出荷量ナンバー1を誇る地域。日照時間・昼夜の寒暖差が大きく、地下水の水質も良いなど、トマト栽培に適した条件を備えています。品種は、糖度が高く酸味と甘みのバランスに優れた「桃太郎トマト」。この品種本来の味を出すため、接木をせず自根で育てています。土作りにこだわり、消毒は日光・蒸気で行っていいます。

◼︎トマトの保存方法

ポリ袋に入れて冷蔵庫で2~3日。冷やし過ぎると味が落ちるので注意。生のまま冷凍保存しても。取り出して冷水につけておくと、皮がつるりとむける。

◇百菜元気新聞の2017年8月1日号の記事を転載しました。